僕がロリポップにした理由とこれからエックスサーバーに移転する理由

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
ロリポップからエックスサーバー移転

こんにちは。

ブログを始めてから約3年という歳月が経ちました。
ブログを始めるときに、サーバー選びを迷いに迷った結果、ロリポップを選択した馬鹿なオトコ、どうもレオです。

みなさん、ブログは楽しいですかー?

今日も書いてますかー?

サーバーはどこですかー?

ということで、ブログを始める際の最初の難関とも言えるサーバー選び。
現代では色々なサーバーがあります。
ロリポップ・エックスサーバー・さくらインターネット・ミニバード。

どれも個性があってとても良いのですが、これからブログを始めようとしている方からしたら、どれがいいのかさっぱりワケわからん。。。

ということで、今日は『僕がロリポップにした理由とこれからエックスサーバーに移転する理由』についてお話していこうと思います。
※現時点(2017年4月27日)では、ロリポップサーバーを利用しています。

少しでも初心者ブロガーさんの役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

ブログのサーバー選びはとても重要

これからブログを始める人は慎重にサーバーを選んでください。
サーバー選びはとても重要なことです。
ブログ始めて3年経ったボクが言うんですから、間違いないです。

サーバー選びは超超超重要です!!!!

では、なぜサーバー選びがそんなに重要なのか?

サーバーはブログの心臓そのもの

ブログを始めようとしている人や、ブログを始めて間もない人からしたら、サーバーがどんなものかわかりませんよね。また、色々サーバーがありすぎてサーバー選びに苦労します。

『サーバーのことよく分からないし、良いサーバーは高そうだし、とりあえず安いサーバーでいいか』こういう風にサーバーを決めてしまっては絶対にいけません。

サーバーのイメージを簡単に言うと、ブログの心臓みたいなものなんです。

この心臓部分となるサーバーが止まってしまったら、あなたのブログもインターネット上に表示されなくなってしまうのです。いわゆる死んでいる状態です。
そんなことあるの?と思いがちですが、割と多くあります。

例えば、サーバーが不安定でメンテナンスに入ったり、アクセスが一時的に集中してしまったりすると、良くないサーバーの場合、平気で落ちます。
こうなると、せっかく足を運んでくれた読者を逃すことになります。機会損失ってやつです。

ですから、そうならない為にも、サーバー選びが重要となってくるのです。

この世の中には安定していないサーバーがいくつかあります。
安さだけでサーバーを選ばないように気をつけましょう。

ボクがロリポップサーバーを選んでしまった理由

さて、今だからこんなに大口を叩けるのですが、ブログを始めた当初は、ボクももちろん素人でした。

サーバーなんて何でもいいだろ、ぐらいに思っていた。
まぁある程度は、目星を付けておきましたが。

色々なブログを読んで、ブロガーさんがよく利用しているサーバーは、エックスサーバーかロリポップだということが分かったので、この二つのサーバーでどちらかにすることにしました。

色々悩んだ末にボクが選んだサーバーがロリポップだった。
ロリポップを選んだ理由として以下があげられます。

  • とにかく安くサーバーが借りられるから
  • ブログを始めた当初は大してアクセスもないので十分だと思った
  • ブログが長続きするかも分からないので、安いに越したことはない

とまぁ完全にやる気のない考え方です。
始める前から長続きするか分からないとか、もうやめた方がいいでしょ!と当時の自分に言ってやりたい。。。

ロリポップ!
ライトプラン 詳細はこちら

ロリポップではダメな理由

始めに言っておきますが、ロリポップでも十分ブログ運営は可能です。
安いし、初心者ブロガーさんにとっては強い見方になるのがロリポップです。

現に今ボクもロリポップを利用していますが、僕レベルのブログならそこまで大問題になることはないです。経済面でもだいぶ助かっています。
サーバー代が安いことで、ブログからの利益も上げやすくなっているのは事実です。

ただ!!!

それはブロガー初心者を抜けるまでの段階だけです。

だんだんとブログが人気になってくるにつれ、読者さんから、

サイトが重い

開くのが遅いので、エックスサーバーに移転してくれませんか?

などなど、クレームをいただくことになるのです。

そう、ロリポップサーバーは表示速度やアクセスが集中したときが弱点なんです。
ブログをしっかりと続けていれば、いずれ自分のブログが人気になることは間違いないんです。ですから、めんどくさいことが嫌な方は、最初からエックスサーバー
にすべきです。

『じゃあ最初はロリポップで、後から乗り換えればいいじゃん!』

そんな声が聞こえてきそうですが、そう思ったあなたは大間違いです。

後からサーバー移転するのはクソめんどくさい

ボクもロリポップを選んだときに、『もしブログが人気になったら、ちょっといいサーバーに変えよう』なんて気軽に考えていました。

ところがどっこい。

今まさにサーバー移転を考えている時期なのですが、サーバーの移転は、とにかくメンドクサイ

グーグルで調べてみると、サーバー移転について記載してくれているブログがいくつかあるのですが、読んでみると頭がクラクラするほどの作業が書いてあります。

移転作業ってこんなに手間かかるの?!というか自分にできるのか?!
メモ帳を用意してテキストエディタを用意して、FFFTPをインストールして、ロリポップからデータをエクスポートしてエックスサーバーに申し込みして...

っておるらぁああああXっぁあ!!!

そんな感じで、とりあえずまぁ心を簡単にポキッて折られます。

サーバーを選ぶ基準

サーバーを選ぶ基準として、ボクが最も重要だと思っていることは、選んだサーバーが一生付き合っていけるサーバーなのか?ということ。

ロリポップのような安いサーバーも初心者にとってはとても有難いサーバーなのですが、長く付き合っていった場合に、ロリポップを見捨てずに使用し続けていけますか?

ずーっと初心者ブロガーを抜けないというなら問題ないでしょうが、これから絶対にプロブロガーになるんだという心意気の方は、慎重にサーバーを選んでください。

後のサーバー移転なんてメンドクサイことをするなら、最初から人気ブロガーになるつもりで、サーバーに投資していくのがベストです。

プロブロガーもゴリ押しのエックスサーバー

実は、優れたサーバーのひとつ、エックスサーバーはプロブロガーにも大人気のサーバーです。

早い・落ちない・大容量・価格はミドルということで、人気なんでしょうね。

バカみたいにアクセスのあるプロブロガーが利用しているのだから、エックスサーバーは相当優れものなんだと思います。

ボクもこれからロリポップからエックスサーバーに移転を考えています。
というか、もうすでにエックスサーバーには申し込みしているので、これからメンドクサイ移転作業をしていかなければなりません。

でもこれも、自分で育てたブログのために頑張って移転しようと思います。



ボクがロリポップからエックスサーバーに移転する理由

最後になりますが、ボクがロリポップからエックスサーバーに移転する理由を簡単にお話します。

ボクがエックスサーバーに移転しようと決めたのは、
もう一度ブログに本気になりたかったからです。

ブログを始めて約3年が経ちますが、その3年のうち1年ぐらいはほとんどサボっていました。
なんかある程度アクセスが集まるようになってから、だんだんとやる気がなくなってしまったんですよね。

収益もちょっとですが入ってきていたんですが、『こんなもんか』とブログの可能性に少し悲観的になっていました。あと他のことにも色々興味が沸いてしまって、気づいたらブログの更新が二の次、三の次になっていました。

でも、もう一度ブログを本気で育ててみる!と決意したからには、行動に移さないといけません。

まずは、とにかく記事を書くということ。
ブログ運営について考えること。
こんな風に行動に移していたら、いつの間にかサーバーもいいやつに乗り換えないと、という考えになっていたんですよね。

最後に

長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

とにかくボクが言いたかったことは、ブログに本気で取り組む=エックスサーバーだということです。

これからブログを始める方、もうブログを始めているけど、エックスサーバー以外を選んでしまったという方は、乗り換えを検討してみてはいかがですか。

http://www.xserver.ne.jp/

ということで、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box