結局あなたは何の為にブログを書いてるの?

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
ブログ

こんにちは。どうもレオです。

少し挑発的なタイトルになってしまいましたが別に挑発してるわけでもケンカ売ってるわけでもありません。

今日お話したいことは何の為にブログを書いているのかといったテーマでお送りしていきたいと思っているだけなんです。

今回の記事はブロガーオンリーの記事になってしまう為、ブロガーではない人はサッと閉じていただくと無駄な時間を過ごさず済むかもしれません。

さて、あなたは何の為にブログを書いていますか?

スポンサーリンク

ブログを続けるには理由が必要

ブログって誰しもが1度は運営経験があるかと思います。
いや、今ここに見に来ている方は皆さんブロガーだと想定したら100%の人がブログ経験がお有りだと思います。

その中でも始めてみたけど、続かなかった。書くことが分からなかったから続けられなかったって方が少なからずいると思います。

なぜブログってほとんどの人が続かないんだと思いますか?

僕はこう思います。

『ブログを続ける理由が曖昧、又は分からない』からだと思います。

正直、ブログを続ける理由が自分自身しっかり分かっていたら続けられない事なんて無いと思いますし、理由があるから続けなければいけないというモチベーションになるんです。

何の為に書くかをハッキリさせると目標が見える

じゃあどんな理由が必要なのか。

ブログは一言で言うとメディアです。一個人のメディアではありますが、そのメディアを必要としてくれる人が少しでもいなければブログの意味がありません。

1人でもブログを必要としてくれる人がいるのであればそれは立派なメディア、ブログです。

逆に誰1人読む人がいない、誰1人の為にもならないブログはブログではなく、独り言です。

何の為にブログを書くか。それは誰かの為になることを書くことがブログを書く上で第一前提となるべきなんです。

ブログはやはり誰かの為になる記事を書かなければなりません。ブログとはそういうものなんです。
ですので、まずは人の為になることを書きましょう。←僕も人のこと言えませんが…

そして、次に初めてブログ運営をしていく上で目標立てるのです。多くの人に見てもらいたいとかブログで稼ぎたいとかブログで仕事の幅を広げたいとか。

その目標を立てたらそれがブログ運営していく理由にもなるんです。

僕はブログを大きな宣伝ツールに育てたい

以前も別の記事でお話しさせてもらったことがあるんですが、僕は大きな声でブログ旅をしたいんだ!って謳っています。

が、もっと近い目標・理由としてはブログを大きな自分メディアに育てて、いつか自分が何かを始めたときに強力な宣伝ツールになればいいなとザックバランに考えています。

例えば、自分が何かのアプリケーションを作った時や会社を設立したとき、ネットショップを始めた時などに多くの人の目につく宣伝ツールがあったら嬉しいじゃないですか。

だから今はその土台作りのような感じでブログを運営しているつもりです。

また、もう一つ。
僕のこのブログで笑ってくれる人がいたら嬉しいなとも思っています。なので、ちょいちょいふざけたオモシロおかしい記事もたまにぶち込んだりしています。

最後に

いかがでしたでしょうか?
本日はこの辺で終わりにしようと思いますが、この機会に自分がブログを何の為に書いているのか?ってのを新ためて考えてみるのも良いかもしれません。

僕もこの記事を書いていて少しだけ考えてみました。
皆様もぜひ今後の為にブログ運営について考えてみてはいかがでしょうかー。

ということで今日はここで終わりにしたいと思います。

では。‎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box

コメント

  1. […] 結局あなたは何の為にブログを書いてるの?ブログは一言で言うとメディアです。一個人のメディアではありますが、そのメディアを必要としてくれる人が少しでもいなければブログの意味がありません。 1人でもブログを必要としてくれる人がいるのであればそれは立派なメディア、ブログです。petaso.jp […]