インドネシアのビザについて

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

こんにちは。インドネシアに晴れて移住したどうもレオです。

今回はインドネシアで滞在する際のビザについて書いていこうと思います。
インドネシアに旅行を控えている方や移住する予定のある方の力になれれなば幸いです。

では。

スポンサーリンク

インドネシア・ビザの種類

インドネシアには色んなビザがあるんですが、今回は有名どころのみなさんが使っているビザをご紹介したいと思います。

インドネシアには以下のビザが用意されております。(これだけではありません)

観光(到着)ビザ

こちらのビザはバリ島に入国する際に必ず(日本人で日本在住者は)取得することになります。
ご旅行で来る方ももちろん取得してくださいね。

と言っても、インドネシア空港でビザが買えるようになっています。
ちなみにビザの値段はちょっと前まで25USドルだったのに今では35USドル(2014.8.4現在)に値上げしています。
高いですよね~(;;)

んで、観光ビザは30日間滞在できます。また延長も可能です(要申請)。

※追記

現在(2015.9.30)では、バリ島での観光ビザが無料になりました!

詳しくは下記の記事へ。

バリ島への入国ビザが無料化!
ブログ更新頻度が順調です。どうもこんにちは。レオです。 さてさて、いきなりですが、遂にバリ島への入国ビザが無料化になったんですよ。...

ソシアルブダヤビザ

こちらは180日滞在可能なビザになります。

ただ、誰でも取れるわけではなく、インドネシアで誰かスポンサーになってくれる方を探さなければなりません。

そして、このビザが取得できる条件として渡航目的が文化の勉強だったり言語留学でなければなりません。
このビザではビジネスなどは出来ませんのでくれぐれも注意しましょう。

留学を考えている方は、留学先の学校などでもスポンサーになってくれますので相談してみるといいと思います。
ただ、お値段的にも少し高めです。

キタスビザ(労働査証)


バリ島は不法労働が多い!?バリ島での労働ビザについて。
インドネシアの大統領が変わってからインドネシアのシステムが目まぐるしく変わってきています。 なんだか、国民も混乱するほどに変わ...

こちらは就労ビザですね。

上記の二つのビザはバリで就労することは許されて下りませんので、バリでお仕事したいと思っている方はこちらのビザになります。他にもマルチビザなんて言うのもありますが、ビジネスでインドネシアに来る際は、こちらのキタスビザが主流になります。
ただ、こちらも誰でも取れるわけではなく、スポンサーを探さなければなりません。
また、料金もかなり高いです。

ビザ取得代行で頼むと1年で約18~30万円程かかります。
エージェントによって結構値段が違っていたりするので、一番安いところにお願いしましょう。

どのビザで滞在するのがいいのか?

以上、3つのビザをご紹介しましたが用途は一目瞭然ですね。

短期の滞在でしたら、観光ビザ(現在無料)。

長期で留学をお考えでしたらソシアルブダヤ。

インドネシアで働いて、インドネシアに住む!って方はキタスビザでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

インドネシアのビザはけっこうシステムが複雑だったりして難しいこともあるんですが、そういうのがめんどくさいって方はビザ会社のエージェントに頼んでしまうのが一番いいかと思います。

また、今のインドネシアは大統領が変わったりして、ビザの取得条件も大きく変わってきているのが現状です。

ですので、詳しい情報は日本のインドネシア大使館にお問い合わせするのが良いと思います。

ということで今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

では。


https://petaso.jp/over-stay-bali

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box