【一人旅訪問記】日帰りでシンガポールへ行ってきたので感想を。

シンガポール

バリ島からシンガポールへ日帰り一人旅に行ってきた、どうもレオです。

今日はシンガポールに一人旅に行ってきた感想をちょこっとだけお話しします。

 

https://petaso.jp/singapore-impressions2

 

バリ島からシンガポール

シンガポールってアジアにしては遠いイメージもありますが、バリ島からだと、なんと約2時間程のフライトで行けちゃいます。なので、バリからだと日帰りでも行けちゃうんですね。

 

日本からシンガポールだと約7時間ぐらいかかりますが、バリからなら日本から韓国へ行くような感覚で行けちゃいます。

また、飛行機代もかなり安いです。

 

 

エアアジアがかなり安い

IMG_4925

 

やっぱり約2時間程の場所へ行くのにわざわざ高い航空会社は使いたくありません。
ということで僕はいつもLCC航空会社のエアアジアでチケットを取っています。
バリからシンガポールだと安い時で片道5000円ぐらいで取れます。高くても片道 10000円ぐらいです。

 

さて、前置きはこれぐらいにして本題の旅の様子をご紹介します。

 

 

シンガポールは今、かなりバブリーです。

IMG_4848

シンガポールは今、かなりの発展を遂げています。

 

みなさんの今持っているシンガポールへのイメージだけでもバブリーな感じは伝わってると思いますが、実際に行ってみるともっともっと伝わります。

 

https://petaso.jp/singapore-casino-credit-card

 

シンガポールへ住んでいる人たちは、とても活気がありとにかく金を使いまくっています。
車なんか見るとみんな高級車に乗っていますし身なりもキチッとしている人が多く、一体いくら給料もらっているんだってついつい思ってしまうぐらいです。

 

デパートやショッピングセンターなどが密集している場所、オーチャード駅やハーバーフロント駅にはハイブランドなショップがたくさんあったり、まさに東京のような感じです。
若者も沢山いて、ショッピングにたくさんお金を使っている様子でした。
IMG_4844

 

 

IMG_4845
IMG_4915

 

 

IMG_3572

 

 

また、僕が行ったときはちょうど雨季だったので雨が降っていたんですが、雨が降るとタクシー待ちで長蛇の列ができます。
そのせいなのかタクシーも上から目線な感じなんですよ。。。
これは、シンガポールあるあるではありますが、タクシーの運ちゃんが行きたくない場所の場合は普通に、乗車拒否されます。

 

日本ではありえないような事ですが、これもバブルだからこそなのかもしれません。
タクシーを必要としているお客さんが多いのでタクシーもお客さんを選べるという現状になっています。

 

もしバブルが弾け不景気になった場合、もちろんタクシーを使う人が少なくなりますので、そうなったらタクシーも乗せれる時に乗せないと儲かりませんからね。
まぁその時代が来るかはわかりませんが。

 

https://petaso.jp/singapore-1week-trip

 

シンガポールは雨季

IMG_4919

 

今(11月)はシンガポールは雨季になっております。

雨季の時期はほんとに天気が読めないので嫌ですね。
でも、雨季はほとんど毎日雨降ります。
一日中降ったりすることは無く、ゲリラ豪雨のように一時的に強いスコールになるといった感じです。

 

僕が滞在している時も、ゲリラ豪雨に出くわしました。
この雨季の時期に旅行する方は傘やカッパを持っていたほうが無難です。

 

 

まとめ

長くなってしまいましたので、今日はこの辺で終わりにします。
とにかくこの旅で感じた事は、シンガポールは超超超バブリーだなと。

 

あなたもぜひ、自分の目でこのバブル真っ只中のシンガポールへ遊びに行ってみてくださいね。
目ん玉飛び出ますよ!笑

 

それでは次回は【一人旅訪問記】シンガポールのリゾート地、セントーサ島を観光して来た。を書きますね!それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です