るろうに剣心"京都大火編"をAmazonインスタントビデオでレンタルしてみたらハメられた感MAXだった件。

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

photo credit: julochka via photopin cc

こんにちは。今日も元気にやってます。
どうも僕(@petasojp) です。

先日から映画レンタルの記事ばかり書いていたので今回は違う話でもしようかと思います。それでは今回は映画をレンタルしてみた感想を書きたいと思います。

って結局映画かいっ!死ね!ボケ!
なんて温かい声援が聞こえてきそうですが、今回も温かく見守ってください。

前回記事はこちら↓
Amazonインスタントビデオで映画をレンタルする方法。

知ってた?海外滞在中でも日本の映画を観る方法。AmazonインスタントビデオとiTunesが便利な件。

ちなみにタイトルにもある通り今回僕がレンタルした映画は
るろうに剣心"京都大火編"】っちゅうやつです。

それでは。

スポンサーリンク

人気漫画のるろうに剣心を実写化

 
るろうに剣心photo credit: GetHiroshima via photopin cc

まぁ知らない人はいないでしょうが、るろうに剣心が一体どんなものなのかっていうのぐらいは説明しておきます。

簡単に言うとるろうに剣心とは90年代に流行った少年漫画のことです。通称"るろ剣"。

アニメでもやっていたので知っている方は多いと思います。どんな内容?ってのは名前からして検討はついていると思いますが、一応言っておきます。

るろ剣は侍の物語です。

幕末を生きた剣心は…とごちゃごちゃ僕の話を聞くよりウィキペディアで調べた方がより詳しく分かるのでそちらを参考にしてください。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/るろうに剣心_-明治剣客浪漫譚-

んで、この大人気漫画が実写化されたってわけで2作目となる【るろうに剣心"京都大火編"】を今回は借りました。

【るろうに剣心"京都大火編"】の感想

medium_9730178833
photo credit: Hetarllen Mumriken via photopin cc

率直に言うととにかくアクションが凄かったです。

残念ながら僕は原作を見ていないため原作の内容に沿っている、とかそういう話はできません。

が、原作を知らない僕でも充分に楽しめる内容になっています。

佐藤健さんの演技も上手でかっこよくてツイツイ見とれてしまいました。僕も刀持って人斬り抜刀斎でも目指そうかな。なんて危ない思いもツイツイ。。。

また、武井咲さんも可愛くて思わずファンになってしまいそうです。武井咲さんはアスコーマーチっていうドラマを見て知ったんですが、その頃から変わらず可愛くてるろ剣でもやっぱり可愛かったです。
 
役者も内容もかなり良かったので大満足だったんですが、一つだけ…一つだけ許せないことがありました。

今回のるろ剣は前編後編があるのは知ってたけど、Amazonで借りる人は注意!ハメられた感MAXです

 
るろうに剣心

えぇ、たった一つ許せないのがAmazonでるろ剣をレンタルする時、
前編は300円程度で借りれるのに後編はまだレンタルは行なってないんです。

だから今現在はセルのみで2000円もするんですよ。

別に前編後編あるのはいいんですが、前編の内容があまりにも中途半端に終わってて、
すぐに続きを観たくなってしまう演出がとてもズルいんです。

僕は前編を見終わった後、直ぐに続きを観ようとAmazonへアクセスしましたがレンタルはしてないと知った時、
これはAmazon側の策略だな。なんてヒシヒシと感じました。

最後に

 
もちろんそんなAmazonの策略には乗るわけにはいかないと観たい気持ちを抑え今日まできていますが、
やっぱりなんかハメられた気分になってしまいます。

早く続きを観たくて毎日Amazonチェックしていますが、
一向にレンタルを開始しないAmazonさんはヒドイです。泣

早くレンタル開始してくんないかな〜。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box