海外移住後の「仕事」について。

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
海外移住 仕事

こんにちは。22歳から海外移住を始めた、どうもレオです。

海外に移住してから早5年。なんだかんだやってこれている次第でございます。
よく、「仕事は何しているの?」とか「海外移住する前に仕事は決まってたんですか?」など質問を受けるようになりました。

これから海外移住を考えている人や海外移住に興味のある方が、「仕事」について気になっているようですね。

今日はボクの経験を踏まえて、海外移住での「仕事」についてお話していこうと思います。

海外移住に向いてる人の特徴
こんにちは。どうもレオです。 今回のお題は『海外移住に向いてる人の特徴』 ボクは海外に移住してから5年という月日が経...

スポンサーリンク

海外移住での仕事選びは移住前に決めておこう。

海外移住って、老後にお金が余ってる人がするイメージという人もいるみたいですが、今の時代まったくそんなことありません。10代の若い子からおじいちゃんまで、幅広い層の人たちが海外移住をしています。
近年、本当にびっくりするぐらい海外に移住している人が多くいます。
特にシンガポールなんかは日本人が移住する地として大人気ですね。

海外での仕事は3択だ。

さて本題に入りますが、「移住するのは決まった。でも仕事はどうしよう?」って人が、実はけっこういます。

みなさんの中で海外での仕事ってどんなイメージをお持ちですか?
たぶん皆さん意外と漠然としたイメージを持っていると思います。
とっても華やかで、イメージとしては日本の外資系会社をイメージしていると思います。

そのイメージ通りってこともあるのですが、ほとんどそんなことありません。
海外移住している人たちって、意外と経営者が多いです。
移住してから、その国で会社を起こして事業をやっている人や日本でもともと会社をやっていて、事業拡大として移住している人が実に多いこと。

特に発展途上の国に移住した場合、そんな人たちばかりだと思います。
実際にボクが移住したインドネシアでは経営者が多いです。

ですから、海外移住をするなら一緒に経営を始めてみるってのも選択肢の一つです。
どうせ海外移住するなら個人で仕事を始めた方が暮らしていきやすい気もします。

ボクはというと、今は知り合いの会社で働いています。
日本で知り合った方で、海外移住を決めたのもこの人のおかげみたいなところがあります。
まぁここではあまり深く掘り下げませんが、ボクは割とスムーズに移住することができました。
ただ、今後は個人で仕事していく予定です。
今はブログで少し収入を得ていますので、これからどんどん拡大していきたい。。。

不動産投資とブログ投資は同じ!?資産を形成して生活する。
こんにちは。どうもレオです。 このブログを始めてなんと早いもので4,5年経ちます。 始めた当初は何がなんだか分からずがむしゃ...

転勤で海外移住が一番楽だ

まぁ、ぶっちゃけちゃいますと、海外進出をしている日本の企業に勤めて、転勤と同時に海外移住してしまうのが一番楽です。

海外移住に必要なVISAだったり、家だったり、ある程度会社で用意してくれることがあります。そういうのを利用して移住してしまうのが簡単で早いです。これが個人でやるとなると大変な労力がかかりますからね。

例えば、シンガポールなんかはHITACHIやシャープなどの大手企業がたくさん進出しています。そういうところに勤めてしまえば、よっぽどのことがない限り仕事には困らないですし、給料もいいです。そして、同じ日本人がいることもあるので、友達ができないってことも少ないと思います。

また、先人にアドバイスなどいただけることも多いので、移住後も困ることなく過ごしていけるでしょう。

僕が22歳で海外移住を決断した理由と当時のキモチ
こんにちは。海外に移住してから5年が経ちました。 どうもレオです。 みなさんが想像する海外移住ってどんな感じですか?...

現地での採用もアリ。だがオススメしない

よく、仕事も決めずに移住したけど仕事に困って現地採用で仕事をしている人もいますが、あまりオススメできません。

というのは、現地採用となると給料もあまり高くなく、現地の人よりちょっといいか、または同じぐらいの給料で働くことになります。

日本人だからといって多少の優遇はしてくれるところもありますが、周りからの冷たい視線を食らうこともあります。

また、仕事を決めるには履歴書などは現地の言葉で書かなければいけないので、それだけで一苦労です。仕事はレストランや日本語の学校、ホテル勤務などがメジャーとなっています。

でもオススメできない一番の理由としては、就労ビザを取ってくれないという理由があります。

これはどうゆうことかと言うと、基本的に外国人の方は就労ビザ無しで働くことが禁じられています。

よく日本で中国人の方や東南アジア系の人たちがビザ無しで働いて、ガサ入れで捕まって強制送還されるっていうニュースが流れていると思います。

もし、自分が就労ビザ無しで働いていたら、そのニュースと同じことが起きるんです。
そして、最悪の場合、一生その国への入国を禁じられることもあります。
確かアメリカでは、一度でも不法滞在や不法労働をした者は、一生入国を禁じられていたと思います。

現地採用だとほぼほぼビザは取ってくれないと考えた方がいいです。
また、ビザ取るよなんて言っておいて、取ってなかったってこともよくある話です。
ですので、現地採用をお考えの方は十分気をつけましょう。

海外移住場所によっては、日本の5分の1の給料で生活できる

海外移住で仕事選びは大事です。
でも、その基準がお金だとあまりよくありません。
お金を稼ぐなら日本の方がよっぽどいいです。

海外移住は経験です。
一番大事にすべき点が経験なんです。

お金がなくても、生きる術を学んだりして価値観を変えていくことも、素敵な人生を歩むための大事なことだとボクは思います。

国によってもお金がなくてもある程度暮らせていける場所があります。
あえてそういうところを選んで、経験値を上げていくのもアリです。

ボクが住んでいるインドネシアは、国民の平均給与が月3万円です。
それでもやっていけるんです。

ですから、最近流行りのブログ飯も割と簡単に実現可能ですよ。笑

ブログで稼ぐって簡単?ブログで稼ぐことができるようになる心得。
世間では大変注目を集めているブログという気軽に情報発信ができるメディアツール。 今では多くの人がこのブログを始めており、ブロガ...

最後に

サクッとお話させていただいたのですが、いかがでしたでしょうか?
なんとく海外での仕事についてイメージできましたでしょうか?

ボクが一番おすすめする海外移住後の仕事は、インターネットを使った仕事。

今はインターネットさえあればどこにいても仕事ができますし、場所にとらわれないので、一番向いていると思っています。

ぜひ、皆さんも海外移住前にパソコンのお勉強しておくといいと思います!

ということで、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box