メディア運営は「時間」と「労力」をかけたものだけが勝ち残る

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
メディア運営

こんにちは。どうもレオです。

世の中にインターネットという便利なものが普及してから、現在では誰もがメディアを簡単に運営することが可能な時代となりました。ブログやWebサイトなど。
今この記事を見ている人もメディアを運営している方がいるかと思います。

「なかなか思うようにPV数が伸びない」、だとか、「何のためにメディアを運営しているかイマイチわからない」と悩みを抱えている方が多くいます。

今後どのような人たちが、メディア運営で成功していくのでしょうか?

どのようなメディアが勝ち残っていく世界なのでしょうか?

今日はそんな答えをボクなりにズバリ答えていこうと思います。

では。

スポンサーリンク

メディア運営の本質


まずはメディア運営の本質とはなんでしょうか?
一日に起きた出来事を日記のように、メディアへ掲載していけばいいのでしょうか?

いえ、違います。
メディア運営の本質とは、世の中の誰かが必要とする情報を文章なり映像、音楽で伝えていくことです。

メディア運営で一番大事なことは誰かに必要とされることです。
でも、今のインターネット上には必要とされていないメディアが無数に存在しています。
これには、メディアの本質的な部分を全く考慮されておらず、自分よがりなメディア運営をしている方が多いからです。

これからは、誰にも必要とされないようなメディアはGoogleさんからどんどん消されていくでしょう。

メディアを運営する上で、一番大事な根本的なところをわかっていなければ、メディア運営は長続きはしません。

ではこれからどんなメディア運営をしていけばいいのでしょうか?

メディア運営は「時間」と「労力」をかけたものだけが勝ち残る

先ほど、今のインターネット上には誰からも必要とされないメディアが無数にあると言いました。

なぜこのような状態になるのかというと、簡単にメディアを運営でき、時間と労力をかけずに誰もがメディアを運営できる時代となったからです。

簡単にメディアを運営をできることは、とても素晴らしいことなのですが、反対に、どうでもいい情報がインターネット上に存在してしまうというデメリットもあります。

それはなぜなのか?

ほとんどの人は確かな情報を得ていない

わからないことはググれ」って言葉を聞いたことがありますか?
中にはこの言葉を使ったことがある、言われたことがあるって方も多いかと思います。

この言葉の意味には、Googleで調べればわからないことは何でもわかる、というような、無責任な意味が含まれています。

でも、ちょっと待ってください。
本当にGoogleで調べれば確かな情報を得ることができますか?

ボクノ答えは”ノー”です。

確かに、Googleで調べれば、美味しいレストランだったりオススメの観光スポットを調べることが可能です。でも、中には全く根拠のない情報だったり、5年前とかの古い情報があります。というか、今のインターネット上には確かな情報の方が少ないのが現状です。

それなのに、その根拠のない情報を真に受けている人が多いです。
その情報を鵜呑みにして、さらに自分のメディアで発信していくという、負のスパイラルが出来上がっています。

自らGoogleで調べて情報を得るということは、とても大事なことです。
でも、自らメディアを運営していくのなら、その調べた情報を鵜呑みにすることなく、その情報を見極めていく力が必要です。

メディア運営は「時間と労力」

自らメディアを運営していくなら「時間」と「労力」をとにかく大事にしよう。

Googleで調べることは当然です。
でも、先ほど言った通り、Googleで調べた情報を自分なりの言葉で発信するだけでは、ダメです。
Googleで調べた情報に、さらに根拠や体験を追加していくことで、誰かに必要とされ、信用されるメディアと成長していきます。

例えば、美味しいレストラン情報を掲載するメディアなら、Googleで美味しいレストランと調べた後に、実際に自分で足を運んで体験することが大事

そして、レストランまでの道のり写真など道順、レストランオーナーに取材をするなり、自分だけにしかわからない情報をメディアに追加していくのです。
それには、時間も労力もかかりますが、その時間と労力は信用と変わり、10年先もずっと重宝されるメディアと生まれ変わります。

ブログ運営はメディア運営だ

BlackBerryClassicとブログ本でブログを始めてみませんか?
BlackBerryClassic、まだまだ人気がないですね。。。 こんなにもBlackBerry宣伝大使(自称)として、BlackBer...

最近では、ブログが流行っています。
ブログは個人で運営できることもあり、たくさんの人が始めています。

また、ブログだけで収益を得て、生活をしている人もいて、副業としても大人気なのがブログです。ボクもその一人なのですが、ブログ運営は簡単で誰でも始めやすいです。

まだ、メディア運営をしたことがない、これから始めてみたいという方は、まずブログから始めて見るのがいいです。

自分だけのメディアを作るのも楽しいですよ。

10年先も勝ち残る価値あるメディア運営を

さて、これから先10年を勝ち残るメディアとはどんなメディアなのでしょうか?

ズバリ言います。
「時間」と「労力」をかけた信用できるメディアだけが勝ち残ります。

自ら体験した出来事や、取材を含めた価値のある情報だけが勝ち残っていくに違いありません。

これからメディア運営をしていく方は、ぜひ参考にしてほしいブログはこちら。

https://momonestyle.com

http://laugh-raku.com

http://www.publickey1.jp

まとめ

いかがでしたでしょうか?
メディア運営って大変なんだなって感じましたでしょうか?

今回ボクが、とにかく伝えたかったことは、その情報を得たい人の為に、全力を費やそうよということです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

さあ、ボクも頑張らねければ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box