僕が勇気づけられる言葉1選。『金持ちよりも人持ち友持ち』

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

こんにちは。どうも僕(@petasojp)です。

今日のテーマは言葉

言葉ってすごい大事だな〜と思います。
世の中には色々な言葉があるけど、その時の環境だったり、状況だったりで自分の中でタイムリーな素敵な言葉があると助けられたり、勇気づけられたりしますよね。

今日は僕が10代の頃にすごく自分の中に響いた言葉を一つご紹介したいと思います。。。

スポンサーリンク

『金持ちよりも人持ち友持ち』

皆さん、この言葉を聞いたことはありますか?
僕が10代の時にこの言葉に出会って、僕はすごく勇気づけられました。
この言葉にはストーリーがあって、その話を少しだけさせていただきたいと思います。

祖母の家に行くといつも飾ってある言葉。
『金持ちよりも人持ち友持ち』
この素敵な言葉は僕の祖母の家で初めて知った言葉です。

僕の祖母は本当に尊敬できる人で、昔は夫婦で会社を経営しており、バリバリ働く祖母でした。すごく頼りになる存在で、家族のなかでも大黒柱という名にふさわしい人なんです。

ところがある日、その祖母が経営していた会社が倒産してしまいました。
倒産理由は支払いが遅れる。と言った祖父の一言でした。
別にすぐに支払い出来る余裕があったのだけど、その噂がすぐに広まってしまい、銀行が差し押さえに来たそうです。

当時、僕は小学生でした。
その状況がよくわからなかったのですが、家族全体が慌ててる姿を見てなんか大変なことが起きてるなと子供ながらにひしひしと感じていました。

それから大人になって、僕は祖母にその当時のことを聞きました。
祖母は大変だったわよーなんて笑い飛ばしていましたが絶対に笑えないことだったと思うし、凄く悔しい思いもしたかと思います。

そんな苦労話をたくさん聞いて、その中でもグッときた話がありました。

それは、隠しておいた貯金で取引先に支払いをすべて済ませ、雇っていた従業員たち全員に、ごめんね、悪かったね。と貯金をすべて渡したそうです。自分には一千も残らなかったよーなんて笑い飛ばしてたけど、それ聞いてやっぱりこの人すごいなって思いました。
だからこそ、祖母の家に飾ってある『金持ちよりも人持ち友持ち』という言葉には重みがあります。

もし自分だったら、自分の生活がかかっているときに、人の世話なんてできないと思います。
いや、僕だけじゃなくてほとんどの人がそうだと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?

僕も祖母のような強い人間になれるよう、この言葉を胸に頑張っていこうと思いました。

ほとんど僕の祖母の自慢の話になってしまいましたが、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

では。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box