【開封の儀】BlackBerryClassicを購入したので開封します!

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
BlackBerryclassic

待ちに待った日が遂に来ました!僕もようやくBlackBerry Classic購入しました。
前回の記事でもお伝えしましたが当初はこんなに早く手に入るものだと思ってなかったのですが、まさかの展開で購入することとなりました。

前回の記事はこちら↓
https://petaso.jp/blackberryclassic-buy

さて、あまり前置きをしても焦らしているだけになってしまいますので本題の開封の儀を始めたいと思いますよっと。

スポンサーリンク

BlackBerry Classic開封!

BlackBerryclassic
今回僕が購入した型番は『SQC100-1』のグローバル版のblackberryclassicです。シンガポールで購入しました。
やっとBlackBerryClassicをゲットできたことに今は感無量でございます。笑

まずはブラックベリークラシックの外箱から見ていきましょう。

FullSizeRender(5)

BlackBerryclassic箱

BlackBerryclassic箱

BlackBerryclassic箱上部
外箱もクラシックって感じでいいです。箱の上部だけ薄暗いブルーです。

次はいよいよ端末のお目見え!

ドドーン!
BlackBerryclassic

箱にピッタリと入っていました。画面が割れるんじゃないか?ってぐらいにぴったりです。
ブラックベリークラシック

BlackBerryclassic

どうです?このクラシック感。そして待望のトラックパッドとメニューボタン、終話ボタンがしっかりと付いていました。(そんなん当たり前だのクラッカーですね。)

Q10で痛いほど痛感したトラックパッドの重要さ。これでトラックパッドの恩恵を受けることができると思うと涙が止まりません。笑

BlackBerryclassicを取り出してみると…
IMG_6288

イジェクトピンがお出迎え。
FullSizeRender(1)
なんだかAppleみたいですね。

QWERTY配列キーボード

ブラックベリークラシック
BlackBerry と言えばQWERTY配列キーボード。今回も相変わらずカッコイイです!香港版なんかだと黄色の刻印があったりしてカッコ悪いのもあるけど、このグローバル版は何も特別な刻印は無くスッキリしていてカッコイイです。

キーボードに関してはBlackBerry Q10のときとあまり変わらない感じ。

裏面•サイド

BlackBerryclassic裏面
裏面はこんな感じ。
シールを剥がすとマットな質感で高級感があります。ちょっと滑りそうな気もしますが。。。

シールにはSIMとSDの入れ方のチュートリアル絵が印刷されていました。
BlackBerryclassic裏面
背面カメラの横にはClassicの文字。カッコイイデス。

BlackBerry Classic ではバッテリーが外せないようになっているためSIMの挿入はサイドからアイフォンと同じくピンでトレイを引き出してから挿入します。
BlackBerryclassicサイド

左サイドはSIMとSDのトレイ。厚さが10.2mmあるんですが持った感じは意外と薄いなって感じです。

BlackBerryclassic音量ボタン
右サイドには音量調節ボタンと真ん中にマルチメディアボタン。マルチメディアボタンは長押しでBlackBerryアシスタントが起動できます。

また音量ボタンを両方押すとスクリーンショットが撮れます。‎この辺の使い方はQ10と変わらず。

BlackBerryclassicスリープボタン
上部はスリープボタンとイヤホンジャック。

BlackBerryclassic下部
下部はマイクとスピーカーと充電差し込み口。

付属品

BlackBerryclassic付属品
付属品にはイヤホン•USBケーブル•シンガポールで使える充電アダプタ•取り扱い説明書等3種。
USBケーブル

IMG_6306

BlackBerryclassicイヤホン

もったいないので全部開封してません。当分はこのまま開封せず眠らせておきます。

アップルみたいにBlackBerryのステッカーが付属してるのを期待してたんですがそんなものは一切無かったです。

持ってみた感じ

BlackBerryclassicサイズ
初めて持った感じは『重っっ!デカっっ!』って感じでした。でも最初はこのデカさと重さに不安になりましたが、意外と使っていると慣れてきます。デカさは百歩譲っても重さはちょっと気になりますが。

Q10と比較

BlackBerryclassicとQ10
こうやって見ると結構大きいですね。Q10ですら大きく感じていたのにこんなに大きくて自分大丈夫か?って思ったりもしたけど使ってみて意外と大丈夫だった。

最後に

まだ二日ぐらいしか使ってませんが、BlackBerry Classic、かなり気に入りました!もうアイフォンいらずでメインで使える気がします。

また画面も大きくブラウザなんかもとっても見やすいですし、解像度も上がって?かなり鮮やかです。

この端末に得点を付けるとするなら100点満点中90点ぐらいかな。減点対象は重いってだけです。もうちょい軽さを実現できてたら100点満点な端末だと思います!

あなたも迷っているなら買った方がイイですよ!

それでは、今回はこの辺で。‎
‎使用感などはまた別の機会にご紹介したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box