バリ島旅行の際には気をつけてください。バリ島でやってはいけない3つのこと。

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
photo credit: Legon via photopin (license)

こ‎んにちは。どうもレオです。

今回の記事はバリ島旅行の際にとっても重要ですので、最後までお読み頂けたら幸いです。

さて、今回のテーマは『バリ島でやってはいけない3つのこと。』というテーマでお送りしたいと思います。

あなたはバリ島でやってはいけないこと分かりますか?

バリ島に旅行で来る日本人の方って意外と、このやってはいけないことをやっている方を多く見かけます。

実は知らず知らずに下品なことや失礼なことをしているのです。

そうならない為にも今日はしっかりと覚えて帰りましょう!

また、バリ島だけでなく意外と世界中で通ずるものもありますので知っておいて損は無いと思います。

では。

スポンサーリンク

バリ島でやってはいけない3つのこと。

やってはいけないこと。あなたは何だと思いますか?

実はこれから言うことは、実は僕も知らなかったことでした。

バリ島に住んでから教えてもらって分かったことです。

なので、来た当初は知らず知らずのうちに失礼なことをしていたに違いありません。今ではやらなくなりましたが、つい気を抜くとやってしまいがちなこともあります。

あなたももしバリ島旅行控えていらっしゃるなら是非とも覚えて頂きたいと思います。

物や金銭の受け渡しに左手を使ってはいけない

実は観光客の中で最もやってしまいがちな行為がこちらです。

インドネシア人の方に左手で物や金銭の受け渡しをすることは非常に失礼な行為に当たります。

なぜかと言うと、左手は用を足す時に使う手だからです。

要は左手で何か物を渡したのなら、ウンチョスを拭いた手で渡したことになりますので、完全にその人のことを侮辱しているということになります。

これは日本人に限ったことではありませんが、せっかくインドネシアが親日なのだから、少しでも失礼なことをする日本人を減らしたいものです。

まぁ、バリ島は観光の島ですので色んな人種の方が来て、それぞれ文化も違います。

なので、左手で渡されたインドネシア人の方も怒りはしないでしょう。礼儀を知らないからしょうがないなと思ってくれるのでしょうが、心のどこかには『コイツ失礼な奴だな』と思われているに違いありません。

ですので、これから旅行控えている方は基本的に左手は使わな方がいいでしょう。

また、バリに限ったことでなくイスラム教徒が多い国なんかでも同じだと思いますので覚えておいて損はないでしょう。

食事中に食器を持ち上げて食べるのはNG

これは世界中に共通することなんですが、食事中に食器を持って食べることは行儀が悪いと認識されています。

食器を持って食べることって日本人ぐらいなんじゃないでしょうか。

食器を持って食べる=日本人という代名詞が付いてもおかしくないぐらいです。

ただ、日本の文化は食器を持って食べないと行儀が悪いという認識ですね。全くの逆なので、少し戸惑いがあるかもしれませんが、どこか海外に旅行した際は食器を持って食べることはやめておきましょう。

バリ島でも同じで食器を持って食べる方はほぼいません。

物乞いに物や金銭を与えてはダメ

これはバリ島に限ると言いますか、他の国でもそうなのかもしれませんが、物乞いに物や金銭を与えてはダメというルールがあります。

物乞いがいるって言うと治安が悪いのかな?って思ってしまいますが、バリ島にはほとんど物乞いはいません。というか、最近の取り締まりの強化で少なくなりました。

治安自体は悪くはありませんので、心配はありませんが、たまーに道路の信号待ちなどで、物乞いをしてくる子供がいます。

ただ、これに同情して何かを与えるのは禁止とされています。

車に乗っていても窓ガラスのとこに顔を近づけて手を出してくるのですが、見ないフリをして10秒ぐらいスルーしてればどっかへ行きます。

あんまりこういう場面は住んでいないと遭遇することはありませんが、一応頭の片隅に入れておきましょう。

『知らないことは罪』

以上が僕のチョイスしたバリ島旅行でやってはいけないこと3つなんですが、いかがでしたでしょうか?

案外、全部知らなかった!って方もいると思います。

海外ではこういったことが多々あります。日本の文化のまま海外で通用すると思っていては危険なこともたくさんあります。

無知は罪。と言うように知らないことが多いと知らず知らずにトラブルに巻き込まれたり、無礼なことをしてしまう可能性が非常に高いです。

ですので、バリ島に限らず海外旅行を控えている方はその国のルールだったり礼儀を学んでから行くことをオススメします。

マナーを守って旅行を楽しみましょう!

せっかくの楽しい旅行が自分が知らなかったことにより、トラブルに巻き込まれたら全てが台無しになってしまいます。

何度も言うようですが、旅行先の最低限のルールぐらいは把握しておきましょう。るるぶと旅行ガイドブックなど見ればその国のルールなどが書いてあると思います。

始めて行く旅行先ではぜひこういった物を買って旅行前に予習しておきましょう。

一つ例を挙げるとするならばシンガポール。

シンガポールはとても綺麗な街並みを堪能できます。でもそれには理由があって、ゴミのポイ捨てをしてはいけないとかツバを吐いてはいけないとか、日本でも当たり前のことなんですがシンガポールはより一層そういったことに対して厳しい国です。

間違いなく罰金刑などの罪に問われます。日本でもそんなことは当たり前ですが、たまにモラルの低い人なんかは道端にツバを吐くような人がいます。日本では重い罪になるケースはありませんが、知らずにシンガポールで同じことをしたら処罰です。

せっかくの楽しい旅行で来ていたら台無しですよね。。。

だから、その国のルールを知って、守って旅行楽しみましょうね。

最後に

今回ご紹介したやってはいけない3つのことはぜひ頭の片隅にでも入れておいてくれたら嬉しいです。

いつかバリ島旅行する際に役立つと思いますので。

ということで、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box