『面倒くさい』という気持ちをどう対処するのか考えてみた。

こんにちは。どうもレオ(@petasojp)です。

 

いきなりですが、あなたは面倒くさがりやですか?

 

僕はとてつもなく面倒くさがりやなんですが、最近そういった部分を少しでも無くそうと日々努力しています。面倒くさがりやって性格なので変えられないような気もしますが、努力次第では面倒くさいと思うことを少しずつ減らしていけると思います。

 

今日は面倒くさがりやな僕が面倒くさいと思うことをどうやって減らしていくのかってことを書いていこうと思いますので気軽に読んで頂けたら嬉しいです。

 

https://petaso.jp/not-gambling

 

面倒くさいと思う気持ちはなぜ?

この世の中にはたくさんの面倒くさいことがあります。
仕事だったり、友達だったり、料理だったり、飲み会だったり…言い始めたらキリがないですが、このような時に面倒くさいと思うのはなぜでしょう?

 

僕はこうだと思います。

 

何もしたくない、何もやりたくない、ボケッとしてたい、自分の好きなことだけしてたい。
このような自分勝手な思いが強い人に面倒くさがりな人が多いのではないかと思います。

 

例えば、面倒くさいから仕事に行きたくない。
あなたもこんな風に考えたことって一度はあるのではないでしょうか?

 

朝起きるのが辛いから仕事が面倒くさい、自分の会社じゃないのに仕事やらされるから面倒くさい。などなど、ネガティブな考えから生まれるのが面倒くさいってやつなんです。

 

じゃあ反対に、もし自分で会社を経営し始めて自分の好きなことを仕事に出来たとしたら、どうでしょうか。僕だったら間違いなく面倒くさいとは思いません。
自分の都合の良いことと悪いことを見ず知らずのうちに区別していて都合の悪いことにはネガティブな考えが生まれて面倒くさいって思ってしまうんじゃないかと僕は思います。

 

https://petaso.jp/thinking-becomes-reality

 

極力面倒くさいという言葉を口に出さない

僕は面倒くさがりな性格を変えたい為に、今は極力面倒くさいという言葉を口に出すのは控えています。もちろん口に出さなくてもめんどくっさ!って思うことはたくさんあります。が、口に出さないだけで面倒くさくてもやるようになります。

 

人間って口に出すと益々その思いが強くなるものです。極力口に出さないことが、面倒くさいと思う気持ちを減らす第一歩なんです。

 

そして、気持ちの面でも極力面倒くさいではなく、全然面倒くさくないと思うようにしています。そうしている内に、だんだんと面倒くさいという気持ちも薄れていき、普段小さなことで面倒くさいと思うことでも面倒くさくなくなりました。

 

こうすることで少しポジティブな気持ちで過ごすことが出来るようになります。

 

面倒くさいことほど価値がある

僕は最近このように思うようになりました。
あ、その前に!ココは僕が一番重要だと思うことなのでよく聞いといてくださいね♪

 

面倒くさいことほど価値がある。

面倒くさいことって誰もやりたがらないことが多いんですよね。

 

例えば掃除。掃除って嫌いな人が多いと思います。もちろん自分の家の掃除は好きっていう方はいると思いますが、会社や学校で率先して掃除をしたい!なんて人は見たことがありません。

 

なぜか?会社や学校なんて自分の家じゃないし自分の物でもない、誰かがやってくれるだろうと。結局、誰もやりたくないからなんです。でも、この掃除には価値があると僕は思います。

 

例えば、毎日あなたが率先して綺麗に会社を掃除をしたとするなら、みんなから喜ばれ、そして、いつもありがとうと言ってもらえるでしょう。この、他人からありがとうと言わせることが一番価値があって大事なことなんだと僕は思います。

 

なんでも、他人より先にやる、してあげることが大事です。他人に与えた小さな幸せは後に大きな感謝として返ってきます。だから、僕は最近面倒くさいことでも率先してやるようになりました。

 

最後に

なんだか最後の方は話が逸れてしまいましたが、いかがだったでしょうか?この記事何回面倒くさいってワード出てくんだよって気もしますが、僕の面倒くさいと思うことの対処論は理解していただけましたでしょうか?

 

お前の面倒くさい論は聞いてねーって方もいるでしょうが、これも愛嬌ってことでお許しを!笑

 

では今日はこの辺で失礼したいと思います!

ばーい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です