MacbookAirでJavaプログラミングの練習環境を整える方法

こんにちは。めっきりプログラミングにハマッてしまったどうもレオです。

 

現在‎ぼくはMacbookAirでJava言語のプログラムを学習しているんですが、今日はそのMacbookAirでJavaコードを書くための練習環境の一部を備忘録的な感じで書いていこうと思います。

 

自分が忘れない為でもありますが、これからMacでJavaを書いていこうとしている方の参考にでもなれば嬉しいです。

 

では。

https://petaso.jp/programming-java-study

 

MacbookAirでJavaプログラミング!

Javaって、便利なことにWindows OSでなければダメっていう制限がないので、基本的にどんなOS上でもプログラミングをすることが出来ます。

 

僕は現在MacbookAirのラップトップしか持ってないんですが、問題なくMac OSでもプログラムを書くことが出来ています。

 

んで、Macでプログラムを書いていて思ったんですが、キーボードはUSキーボードの方が良いです。と言うのも、日本語が書いてあるキーボードはコードを書くときにとても見づらいんですよね。

 

これから本気でプログラミングを学ぼうと思っている方は、まずはMacのキーボードをUSキーボードにするのがいいと思います。ただ、購入後はキーボード交換ができません。保証がきかない店だと交換できますが、キーボード交換だけで3万円近くかかってしまうのでオススメできません。

 

日本語キーボードを購入してしまったという方は、売り飛ばして新しくUSキーボードにするのもアリだと思います。
Macの高額買取は【オンラインMac買取ストア】


僕が所有しているMacは日本語キーボードなので見にくいこと見にくいこと。

早くUSキーボードのMacに変えて気持ちよくプログラミングやりたいです。

 

 

MacでJava練習環境を整える

これから説明することはホントに初歩的な初心者向けの練習環境です。
というか、僕が初心者中の初心者なので、初心者向けのことしか書けないのが本音。

 

ですから、間違っている事があるかもしれませんので、もし、もっといい方法があるよって方は僕まで連絡くださいまし。

 

では簡単に練習‎環境の整える方法を説明します。

 

JDKをインストール

引用

JDKとは、Java開発者向けの様々なツールが梱包されたSun Microsystemsの製品の名称である。 JDKにはJavaのソースコードをJavaバイトコードにコンパイルするための「Javac」や、Javaのライブラリファイルを生成する「jar」、Javadocを生成するための「javadoc」などが含まれる。

参考:JDKとは – IT用語辞典 Weblio辞書

 

まず、MacでJavaのコードを書いてもこのJDKがインストールされていないと、書いたコードをコンパイルすることが出来ません。
つまりプログラムを書いても、それが合っているのかどうかが確認出来ないってことになります。ですから、まずはこのJDKというやつをMacにインストールしましょう。

 

MacにJDKをインストールする方法

MacにJDKをインストールする方法は、まずパソコンMacを立ち上げてもらい、【アプリケーション】→【ユーティリティ】→【ターミナル】の順に進んでください。

 

そしたら、ターミナルが立ち上がるので、そこに下記のコードを入力します。

hoge$ javac -version
これはJDKがあるかの確認をするために入力しました。
Macって元からJDKが入ってるんですよね。
上記のコードを入力してJDKが入ってる場合は、JDKのバージョンなどの情報がでます。
もし、JDKが入っていなかった場合は、下記よりインストールすることが可能です。

https://akira-watson.com/android/adt-mac.html

 

Macアプリ【mi】をインストール

ここで通常ならAndoroid studioやその他開発ツールをインストールしたりするんですが、ここではJavaの練習環境ということなので、次にJavaのコードを書く為のアプリケーションをインストールします。

 

Macに最初からインストールされている「テキストエディタ」でもコードを書くことができるんですが、ぼく的にはプログラムしてるんだーって感じを味わいたかったので、Mac用のmiというアプリをインストールしました。

 

miだとJava用のテキストエディタに変更したり、画面を見やすくしたりなどの設定が色々できるのでオススメです。
また、Andoroid studioやEclipseというソフトでコーディングした方が楽なんですが、初心者はコードをたくさん書いて、身体で覚えてなんぼです。
ですので、初心者の方は絶対にテキストエディタかmiでコーディングした方がいいと思います。

 

miのインストールは簡単で、miのサイトからダウンロードボタンを押すだけでインストールすることができます。

 

miをインストールしたらとにかくガンガンコードを書いていくのみです。

 

Java初心者が勉強するならこの本が超おすすめです。

ターミナルでコンパイルと実行

ちなみにmiで書いたコードをコンパイルしたり実行するにはターミナルで行います。

 

コンパイルの方法ですが、まずターミナル内でJavaファイルが保存してあるディレクトリにアクセスする必要があります。

 

ディレクトリの移動は「cd」を使います。

例 cd /Desktop/study/java/program

 

次に

例 javac study.java

 

これでコンパイルが完了され、study.javaと同じディレクトリにstudy.classが保存されます。

ただ、上記は一例なのでコピペではできません。

 

次にプログラムを実行していきます。
先ほどと同じように、study.classがあるディレクトリに移動します。

例 cd /Desktop/study/java/program

 

次に

java study

と入力すれば実行ができます。

 

独学よりもプログラミングスクールがオススメ

実際にここまでの作業がなんなく終えられた方は、独学でもなんとかプログラミングが出来るかもしれません。

 

ただ、全然よく分からないな~。もうプログラム書く前に挫折しそうだよって思った方は、悪いことは言わないので、早くプログラミングスクールに通ったほうがいいです。

 

せっかくプログラミング熱を持ったのに、プログラミング勉強前の準備段階で挫折したら、もったいないですからね。

 

また、独学でやるのもいいんですが、時間の効率とかを考えるとやっぱりプログラミングスクールに通ってしまった方が、早く習得できるし、プログラミングを早く仕事に繋げることだってできます。

 

自分自身への投資と考えれば、プログラミングスクールのお金も決して高くはないんではないでしょうか?

 

僕がおすすめしているプログラミングスクールはTechAcademy [テックアカデミー]
という超有名な学校です。校舎に通わなくてもオンラインで自宅から学べるので、早くエンジニアになりたいんだ!という方にはおすすめです。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

プログラミング習得できそうでしょうか?

まぁ練習環境が整ったらあとは学習あるのみなので頑張っていきましょう!

 

ということで今回はこの辺で終わりにしたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です