ロリポップサーバー創業者、家入さんの【こんな僕でも社長になれた】を読んだ感想。

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

昔からかなりの人気があるロリポップサーバー。
みなさんも一度は見たことや聞いたこと、使用したことがあるんではないでしょうか?
たぶんネットに少し詳しい方なら必ず知っていると思います。
このブログにも実はロリポップさんのサーバーを使わせていただいております。

今回のエントリーは、そんなロリポップの創業者である家入さんの【こんな僕でも社長になれた】を読了したので、その感想をちょこっとだけ書きたいと思います。

そのまえに!
どうも、レオです。
うん、決めゼリフ入れておかないとね…

では。

家入一真の『我が逃走』を読んだ感想。
こんにちは。 さっそく、家入一真さんの『我が逃走』がKindle版として発売されたので、すぐに購入してしまいました。 どうもレオ...

スポンサーリンク

ロリポップ創業者がこんな僕でも社長になれた

この本のタイトルに惹かれてついつい買ってしまった僕。
タイトルに惹かれて説明を見ると、なんとロリポップの創業者が書いているではないですか!

前々からロリポップさんにはお世話になっていたし、ちょっと気になっていたので読んでみることにしました。

でも、『こんな僕でも』って言っても実際はいい大学とか出て、頭もいいんでしょ?そういったよくありがちな、ある意味平凡な一般人には真似できないような内容が書いてあるんだろうなとあまり期待せずに買ったんですが、それがいい意味で期待を裏切られたんですよね。

全体的な内容としては、家入さんの半生が書かれており、幼少期の頃からロリポップ創業話までを家入さんのキャラクターがよく伝わるような言い回しで非常に読みやすく面白い内容で書かれています。

いい意味で期待を裏切られた

読んでみると、まさにタイトルのこんな僕でもっていうのがわかりました。

僕はホリエモンのような他の人には真似しにくいような人生を送ってきたのかと思っていましたが、家入さんは違いました。

ごくごく普通の人生というよりどちらかというと貧乏な家庭に生まれた家入さん。イジメが原因で学校にも行かず引きこもりになってしまうというような意外な展開の内容でした。

ロリポップの創業もごくごく誰にでもできそうな、ただ努力してできることをやってきたという内容がどこか親近感が沸く良い話でした。

また、会社が成長していった過程なども書いてあり勉強になるというか、僕にもできるかも?とついつい思ってしまうような勇気づけられる本でした。

大富豪の実話『神様はバリにいる』を観た感想。
こんにちは。どうもレオです。 Amazonインスタントビデオがあることで今や世界のどこにいても日本の映画を楽しむ事が出来るようになりま...

最後に…

ロリポップの創業秘話や会社経営についてなどたくさんの面白い話が詰まった一冊でした。なんか親近感が沸いてしまうような家入さんの本の読みやすさは大変気に入りました。

また、他にも家入さんが書いている本があるので読んでみようと思います。

この一冊、読んで損はないです!あなたもぜひ読んでみてくださいね!

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box