海外生活2年目!海外生活2年目なので色々と振り返ってみようと思います。

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
海外生活

こんにちは。どうもレオです。

なん‎て時間はあっという間なんだろう。
遂に僕も海外生活を始めてから2年が経ちました。
この2年間本当に色々なことがありました。

良いことも悪いことも。。。

でも、今改めて思うのはやっぱり時間って有限なんだなって。

過去のあの時には戻れないし、あの時、時間がないという言い訳をしてやらなかったことも今思うとやっとけば良かったって思うこともあります。まぁ逆にあの時こうしておいて良かったと思うこともありますが。

さて、そんなこんなで色々あったこの2年間をさらっと振り返っていこうと思います。

では。

スポンサーリンク

海外生活を始めてから何がどう変わった?

海外生活をしている人を見るとやっぱりみなさんが一番気になるのは海外に住むことで何がどう変わったの?ってところじゃないでしょうか?

海外に住んだり旅したりする目的って自分の価値観を変えるためだとか自分探しのためだったりとか色々あると思います。

僕もそうでした。どうにか自分を変えたい一心で海外に飛んできてしまいました。

結果、どうだったか?

まだ海外生活を始めてから2年しか経ってないという点で、結果、と言うまでにはまだまだ早いと思いますが少なからず自分は変わってきたという実感があります。

何が変わったのか?

自分自身でわかる範囲で言うと、強くなった。ことだと思います。

例えばですが、日本で生活していると、人とのコミュニケーションで曖昧な返事が普通だったりします。曖昧な返事になってしまうのは自分に不安要素があるからです。

ところが、海外で生活しているとそんな曖昧な返事なんてのは通用しません。答えはYES or NOになるんです。

よく言われることなんですが、本当にYES or NOの世界です。

ちょっとでも曖昧な返事にすると、どっちなんだよってキレられたりすることだってあります。

日本人がハッキリとした答えができないというのは、実は海外では有名だったりします。まぁ、日本人だからしょうがないかぐらいに思われるときが実際にあるんです。

僕も最初は自分に自信が持てず曖昧な返事を多々してきました。でも、気づいたときにはそんな曖昧な答えなんてしなくなってた。

というのも、もう曖昧な答えがここではダメだってわかってるからもうどっちでもいいからYESかNOで答えようって自分が気づかないうちにそうしてたんだと思います。

やっぱり環境って大事で環境の変化によって、自分も変化していくんだなって思いました。

自信がついた

強くなったっていう意味にはこれだけのことではありません。
なんていうか、自信や芯が強くなるって言った方が良いかもしれません。

海外で自信なくてナヨナヨした芯の持ち主だったら間違いなくやられます。←トラブルに巻き込まれやすくなる

芯が強くないと自分がどんどん埋もれていって自分なんて小さい人間なんだってのを思い知らされます。

ほんと、自分は透明人間なのかってぐらいに存在が薄くなるのに気づくんですよ。僕も最初はそうでした。

でも、自分に自信を持っていて芯が強ければ自分の存在をアピールすることが出来るし、嫌なことには嫌、良いことには良い、YES or NOがハッキリと出来るんです。

海外で生活するならYES or NOは必須事項です。これが出来ないとマジでトラブルに巻き込まれたり、次々と悪いことが起きます。

2年間も住むと言葉も覚えるの?

2年間住んでみて言葉は果たして覚えられたのか?

これまた海外に行く目的だったり、みなさんが気になることだと思いますが、僕はあまり覚えられていません。

日常会話なんてのは2年間も住んでいれば普通に出来ます。が、それ以上のことは、やはり努力しないと出来ません。

やっぱり外国語を喋れるようになるには積極的に自分から話していかないと出来ません。また、喋ってるだけでは成長しません。その先は、やっぱり勉強です。

別に文法とかそういうのを勉強するんではなく、単語の意味を勉強するんです。

2年も住んでいたら耳がだんだんと慣れてきて何を言ってるんだろうってのは分かります。が、単語の意味が分からないと言ってることは分かっても意味がわかりません。

なので、相手が喋ったことに分からない単語があればその都度、調べないと成長しないんです。

僕は、正直覚えようとも思ってないのでその都度調べたりってことはあんまりしないんですが、それでも2年間住んでいればある程度の生活レベルぐらいまでは喋れるようになるよってことです。

2年間の海外生活で得たもの、失ったもの

僕が海外生活を始めて得たものと言えば自信です。がこれは先程もお話したので、違うことで。

得たものと言えばー、自分の時間だったり趣味だったり、知識だったり、自分のブログだったり、ブラックベリークラシックだったり。←最後のいらんやろー!

海外生活で得たものとして一番大きいのは自分の時間だと思います。一人でゆっくり考え事する時間です。

この時間て日本に住んでいた頃ってあまり持っていなかった気がします。だって寂しくなったりしたらすぐ友達に会ったり、暇さえあれば出かけたり出来るんです。

でも、今はそういう環境ではない為、一人の時間が増えたことによって自分の将来など具体的に考えられるようになりました。

また、このブログも自分の時間できたことによって始めることが出来ました。このブログも少しづつですが収益だって上がってきています。ブログをやり始めて良かったなって今では思います。

また、得たものは趣味だったり色んな知識だったり言語だったり…話したいことは山ほどあるんですが、すごく長くなってしまいそうなので得たものに関してはこの辺にしときます。

そして、失ったもの。

それは僕のお気に入りの10万円もする腕時計やらアイパッド等です!泣

これは、以前も記事にしたんですが、僕の家に泥棒が入って金目の物を全部持ってかれたんです。泣

まぁこれに関しては思い出したくもない過去なので記事で読んでいただければと思います。

時間のスピードがまるっきり違う

僕は南国のバリ島に住んでいるんですが、南国と言えば時間がゆったり流れていて平和そうなものをイメージしますよね?

が、全然違います!むしろその逆で時間が過ぎてく過ぎてく、ものすごい勢いで時間が過ぎていきます。

まぁ毎日が充実しているからってのもあるかもしれないんですが、海外生活2年目というもの覚えることがたくさんあったり、見知らぬ土地に行ったり、兎に角毎日が新鮮な日々なんです。

だから、いつの間にかもう金曜日なんてことがよくあります。

やっぱり慣れてない環境で生活していると毎日が忙しく感じるし何より新鮮。

日本で生活しているとあんまり新鮮な日々って送れないと思います。海外だと毎日が新鮮。それが時間のスピードの感覚を狂わしているんだと思います。

これから先のこと

これから、僕はどうしようかな~って思っているんですが、とりあえずまだまだ海外での生活を続けようと思っています。

日本にももちろん帰りたくなることがたくさんありますが、まだまだ2年だし2年なんて長い人生の断片でしかありません。

なにごとも3年。ということで今は3年目に向かって突っ走り続けようと思います。

最後に

ズラズラと長くなってしまいましたがいかがだったでしょうか?海外に2年間住むとこんな感じになるのか~ってのが大体分かっていただけましたでしょうか?

もちろん海外と一口に言っても国によって環境が全然違うこともあります。ですが、海外生活で得るものだったり必要な意識だったり知識だったり、根本的なところはどこに住んでいようと変わらないと思います。

もし、あなたが海外へ住みたいと思っているならぜひともこの記事を参考にしていただけたらと思います。そして海外生活をなによりオススメします!

ということで、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

レオナルドダヴィンチことレオでした~。

ばーい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box