海外移住は思い切った行動力が大事!海外移住したキッカケと人生の分岐点となった話。

こんにちは。どうもレオ(@petasojp)です。

僕も遂に海外生活1年目となりました。
当初はどうなることかと思いましたが、無事にインドネシアのバリ島で南国生活を楽しませてもらっています。今回海外生活が一年になったので、感じたことなどを書いていこうと思います。

インドネシアに来たのは2013年。22歳の時です。
よく大人の方にお話ししたりすると、若いのに凄いね~なんて言われますが、凄いと言われる程のものでもないなと思います。「割と何も考えてないし、思い切りだけで来てしまった感」が否めないです。

『なぜインドネシア・バリ島に来たの?』なんてよく言われるんですが、正直インドネシアに来た理由ってのも特に無いんですよね。

とにかく海外に行きたくて、日本以外ならどこでも良かったんです。
その時はとにかく自分を変えたい、環境を変えたいと思っていて「今の環境から抜け出す(逃げ出す)」ことしか考えていませんでした。

 

海外生活をすることになったキッカケ

baliphoto credit: Gerrigje Engelen via photopin cc

 

インドネシアに来る前は日本で居酒屋のアルバイトをしていました。
月に25万円ぐらい稼いで毎日のように友達と飲みに行ったりクラブに行って大騒ぎしたりして、今思えば楽しかったような気もしますが、無駄な時間とお金を使ったような気もしてます。

 

最初はその生活に満足していたんですが、だんだんと自分は

『毎日何をしているんだろう?』
『もっと他にやりたいことがあるんじゃないか?』

と感じ始めました。

とにかく日本にいたら誘惑が多いと思ったので、いっそのこと海外で暮らしてみようかな?って思ったのが海外移住したキッカケです。←楽観的すぎた
海外なら友達もいないし、全くのゼロからスタートできると思ったんです。

 

確か、「人が変わるには環境を変えるか、付き合う人間を変えるか」どっちかだというのを聞いたことがあります。「自分をしっかり持っている人ならどんな誘惑があろうと環境や人に囚われることなく自分の夢に向かって突き進むことが出来る」と思いますが、実際にそんな人は極わずかだと思います。

日本人は協調性というのを凄く大事にする文化があります。
これもまた自分の意思を貫く上で邪魔となる文化なんですが、そういったことも含めてほとんどの人が流されてしまう人生を歩む可能性があるんですね。

僕は甘い自分を変えたかったので、全然イメージ出来なかったんですが、もうこうなったら「海外に行ってやるという思い切りだけ」で決めました。

海外行きを決意してからはすぐにインターネットを駆使して海外のことを調べました。
そこでなんとなく目に止まったのがインドネシアのバリ島だったっていうだけなんです。
他にもオーストラリアやアメリカ、イギリスなんかも良かったんですが、何より物価が高かった。

それに比べ、インドネシアは物価が非常に安い。それに海もあってサーフィンも毎日のようにできる。ココしかないと直感で感じたんです。

 

https://petaso.jp/i-think-that-emigrated-overseas

海外に行く資金はどうしたか?

自分の中で海外行きを決意してからは、とにかくアルバイトで航空券代だけでも稼ごうと思い、約7万円ほど稼いだ時点でバイトは辞めて、そのお金で航空券を取りました。

今思えばバカだなーと。
もっと稼いでから辞めておけばと後悔。
でも、その時は「お金よりも逃げ出したい、自分を変えたい一心」だったんですよね。
一か月ほどで辞めてアルバイト先の人にも迷惑かけてしまったな〜と思います。

航空券は一番安かったLCCのエアアジアで取りました。
この時にはLCCが流行り始めてた頃だったので、格安で海外旅行が出来るようになっていたので助かりました。ただ、LCCのエアアジアでバリ島に行くとなるとマレーシアのクアラルンプールで乗り換えなので、長時間のフライトで結構きつかったです。

※今ではLCCのエアアジアでも成田~デンパサールの直行便も出ています。

格安航空券DeNAトラベル

https://petaso.jp/cheap-bali

https://petaso.jp/post-2632

人生の大きな分岐点となった

分かれ道photo credit: Ron’s Iterations via photopin cc

 

日本を飛び立つ時は、色々と思うこともありました。
飛び立つ日はパソコン、着替えをちょっと、インドネシア語の本など最小限の荷物で飛び立ちました。これで良かったのかな?とか後悔しないかな?とか色々考えてました。

でも飛行機に乗った瞬間、『これで俺は変われる。いや、変わってみせる。』と決意した瞬間でもありました。

今思うと、この選択は間違っていなかったと思います。
あの時の選択は「自分の人生の中で大きな分岐点」だったと断言できます。
もし今も日本にいたら何も変わってなかっただろうし、自分の周りだけの狭い世界を見ていたと思います。

今では良い意味でも悪い意味でも毎日が刺激的です。
見たことの無い光景、経験したことの無い経験、思った通りに事が進まない悔しさ。
日本とは全く別の世界が今の僕の目の前では広がっています。

そして毎日自分と向き合う時間がある
実を言うとこれが一番大きな意味のあることなのかもしれない。
自分を変えたい云々ではなく、自分には自分と向き合う時間が圧倒的に足りていなかったんだと気づきました。

今まで自分と素直に向き合う時間て日本にいる時はなかったです。
忙しく過ぎる毎日に乗り遅れないように必死にしがみついてた当時からは全く想像出来ないほど自分と向き合っています。

だからこそ今はやりたいこととか、将来やりたいことがどんどん浮かんできます。
このブログだってそんな自分と向き合ってやると決めたことです。
日本にいたら絶対にブログなんてやってなかったと思う。

ブログは、海外に居ても自分一人で出来る仕事は無いかと調べた時に、ブログで稼げることを知って僕はブログを始めました。今このブログをやっているのも海外に来たおかげと言っても過言ではありません。海外に出ていなければ出会こともなかっただろうブログともこうして出会うことができました。

また、ブログ以外でもやりたいことがたくさん増えていますし、今の僕は日本にいた時もレベルアップしていると思います。「やりたいことはやるというハングリー精神」が身につきました。

それだけでも移住したが意味があると思います。

とにかく、海外移住は僕にとって人生の分岐点と言ってもいいほど意味のあるものとなっています。

最後に

そんなこんなで今に至るわけですが、とにかく最初はもちろん大変でした。
ビザを取るためにスポンサーを探したり、仕事を探してみたり。
今ではとても良い経験ができたと思っています。

あなたも人生に迷っているなら留学でもワーホリでも短期旅行でも良いので海外で生活してみると何かが変わるかもしれませんよ~!と、長くなってしまったのでこの辺で締めたいと思います。

キッカケなんて何でもいいんですよ。
大切なのは行動すること。

僕は行動した結果、人生の大きな分岐点になりました。

ハワイで短期留学しよう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です