LINEスタンプを販売して旅は出来るのか?!

4月から始まったLINEスタンプの販売が結構人気みたいですね。
じつは僕の友達もLINEスタンプを日本語版と英語版とインドネシア語版を販売したそうです。

いやぁ絵を書けるってすごいなーと思います。

さて、LINEスタンプを販売すれば旅は出来るのか?っていうテーマで今日は書いていこうと思います。

LINEスタンプについて

LINEスタンプとはもうみなさんご存知のLINE上で使用できる絵のメッセージですね。
コニーとかブラウンとか可愛いスタンプがたくさんあるんですが、そのなかに自分の書いた絵のスタンプが販売できるラインクリエイーターズスタンプというものが出来ました。

これは、会社や企業でなくても個人で販売できるということでイラストレーターや絵を描ける人にとっては、副収入を得る大チャンスなんです。

僕なんかは絵も描けないし、イラストレーターをいじるのも出来ないのであまり気にしていなかったんですが、最近になってすごく自分も販売してみたいという気持ちになっております。

なぜかって?
ただ単にイラストレーターを使えるようになりたくて、これをきっかけに勉強してみようかなという気持ちになっただけです。

さて、そんなことはどうでもいいんですが、こんなに簡単に副収入を得る機会があるなら絵が書ける人だったらLINEスタンプで旅に行けちゃうんじゃないの?!という疑問が浮かんできます。←僕だけ…?

LINEスタンプを販売して旅に出れるのか?

まず始めに、旅にかかる最低限の収入を10万ぐらいだとしましょう。

現在、個人のLINEスタンプは120円で販売されており、自分に入ってくる収益はスタンプ売り上げの50%(Apple、Google等の手数料30%を除く)となっております。実質20%程度しか自分の収益にならないということです。

このサービスが始まった当初はまるまる50%の収益が入るシステムだったので少し残念です。

 

まぁつまりスタンプ一個売れると約24円が自分の収益になるっていうことです。
ですので単純に10万円稼ぐとなると毎月約4200個のスタンプを売らなければなりません。

個人のスタンプがそんなに売れることは稀なので現実的に考えたらけっこう厳しいですね。。。

もし、これにブログなどでアクセスを集めていて4200人ぐらいのファンが私にはいる!って方はブログで宣伝して売っていくって手法もアリですね。

そういうわけで、全くメディアを持たない個人がLINEスタンプを販売して旅に出るっていうのは現実的に難しそうという結果になりました。

https://petaso.jp/moneyblog-book-recommend

LINEスタンプではなくブログの方が可能性は大アリ

ということでココから題が少し変わりますが、僕はLINEスタンプなんかではなくブログで旅に出た方が良いと思います。
ブログならある程度のお小遣いぐらいは割りと簡単に稼げますし、LINEスタンプよりも効率がいいと僕は思います。

僕のこのブログのテーマでもある『旅するブログ』というのは僕自身がブログを書きながら旅が出来たらいいなーと思ってつけました。
これから旅が出来るぐらいにブログを育てていくつもりなんで応援してくれたら嬉しいです。

そして誰かがブログで旅してみたいと思ってくれることを願っています。

https://petaso.jp/blog-after-one-year

最後に

最後は完全に話がズレてしまいましたが、簡単にまとめるとLINEスタンプを販売して旅に出るのは4200個のスタンプを毎月売り上げていける人のみが挑戦してもいいということです。

そんな自信は俺には無い!って方は是非ブログを始めてみるといいですよ~というお話でした。

ということで今回はこの辺で終わりにします。
ばーい。

https://petaso.jp/blog-income-1500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です