日本人に人気な離島!海が綺麗なバリ島の隣島レンボンガン島って知ってる?

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

年末年始、あなたはどんな思い出ができましたか?
僕は年末年始に念願のバリ島からも近いレンボンガン島へ行ってきました。

バリ島から船で一時間弱で到着するレンボンガン島。
そこがどんなとこなのか何ができるのか
今回はそんなことを書いていきたいと思います。

僕が行ってみた感想などはまた別で書きますのでしばらくお待ちくださいね。

それでは今回もよろしくお願い致します。どうも僕(@petasojp) です。

スポンサーリンク

レンボンガン島とは?

 
レンボンガン島
レンボンガン島とはバリ島とペニダ島の間に位置する島です。もちろんこの島もインドネシアの領土。

このレンボンガン島はバリ島から船で一時間弱ぐらいで行ける場所で、海が綺麗な事からバリ島から日帰りで来る観光客がたくさんいます。

レンボンガン島は海がとても綺麗でマリンスポーツがとても盛んです。日帰りでやってきた観光客はダイビングやシュノーケリング、サーフィン、バナナボートなど楽しんでいます。

バリ島から本当に近い島なので、バリ島へ渡航した際は行ってみることをオススメします。

レンボンガン島ツアーの様子

IMG_20141228_101130_edit
レンボンガン島へ行ってみるとわかりますが、たくさんの観光会社が海の上でアクティビティを用意して待っています。

よくあるレンボンガン島ツアーっていうのは直接島へ行くわけではありません。

もちろん島から近いですが、大体のレンボンガン島ツアーの行き場所は、海の上の建物です。海の上に建物が建っており、そこに船で乗りつけると言った感じです。

島へ行く場合、そこからまた小船に乗り、島巡りするような感じになっています。

マリンスポーツですが、利用する会社によっても違うと思いますが大体は一緒です。

先程も言った通りシュノーケリングやバナナボート、ウォータースライダーや海への飛び込みができます。

サーフィンやダイビングは、事前予約が必要だったり、サーフィンの場合は自分でボードを持って行かなければできない可能性もありますのでサーフィンをしたい方は注意が必要です。

ただ、なんと言ってもレンボンガン島へ行ったならシュノーケリングを楽しむのが一番です。
まだまだこんな綺麗な海があったんだ!と感心してしまうほど綺麗です。

レンボンガン島には危険も潜む?!

MIMIYAKO85_naminami20140725500
まだ記憶に新しいことですが、以前レンボンガン島でダイビングを楽しんでいた日本人観光客が海流に流されて死亡してしまうという事故がありました。

この事故は色々な原因があるとされていますが、二度とこのようなことが起こらないようにと、これからレンボンガン島へ行こうと思っている方の為にも気をつけて欲しいことがあります。

それは、大自然を相手に無理をしないこと

なんでかって言うと、レンボンガン島付近の海ではとても強い潮の流れが発生します。

海での知識が浅い方がこれを把握することは非常に難しいことなのですが、気づかないうちにあっという間に遠くの方へ流されてしまいます。

もし、ちょっと怖いなとか不安がある方は無理をしないことも大事なことです。

また、ダイビング中などはダウンカレントにも気をつけましょう。

まだまだこのことについて言いたいことが山ほどありますが今回はこれぐらいにしときます。この事についてはまた別に記事にしたいと思います。

最後に

 
ちょっと怖いことも書きましたが、事故は防ぎようのない場合もあります。ただ事前に少しでも知っていることがあれば防ぐこともできる事故があるということもあります。

なのでこれからレンボンガン島へ行こうと思っている方は安全に楽しく旅行しましょう。

レンボンガン島は珊瑚たくさんあり、海は綺麗で魚もたくさんいて本当に素晴らしい所です。

ぜひあなたも行ってみてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box