インドネシア人は仕事に対して不真面目?!バリ島で4GLTE対応のSIMカードを買ったけど店員が終わってた話

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
photo credit: Agus Suwage via photopin (license)

こんにちは。バリ島でのんびり暮らしている僕(@petasojp)です。

なんなんですかねー。このモヤモヤした感じ。最近ストレスで10円ハゲが出来そうです。インドネシア人と日本人って本当に合わない気がする。‎

ただ単に旅行でバリ島に来てインドネシア人と触れ合ってみたら本当の姿ってのは見えてこないので気づきませんが、住んでみたらインドネシア人の適当さ加減にはウンザリします。

あ、ここから先は僕の勝手な愚痴になりますので、愚痴なんか聞きたくないよ!って方はスッと閉じてください。

今回僕がバリ島でSIMカードを買う際に起こった、インドネシア人に対するウンザリした話なんですが、あんまり激しく批判したらアレなんで柔らかめにお話したいと思います。

スポンサーリンク

店員が舐め腐ってる件


つい先日のことなんですが、テレコムセルから新しく4GLTEを使えるシムカードが出たということで、早速僕も試してみたいと思い買いに行ったんです。

インドネシアでは4GLTEは初となるため結構盛り上がっていて、期間限定でキャンペーンなんかもやっていました。

僕もこのキャンペーンにあやかろうと思い、シムカードが出た初日から買いに行きました。
すると、シムカードにはなんと3ヶ月間無料で24GBのインターネットを使えるよってキャンペーンをやっていました。でも条件があって、パケットを購入したら更に24GB無料で付くよ。というもの。

これはいい!と思った僕はすぐに購入。購入と言ってもシムカード自体は30円程で買えるので容易に購入することが出来ます。

さて、このキャンペーンを適用させるには、その場でプルサと言って約1000円分をチャージしてパケットを購入しなければならない。

1000円ぐらいなら全然余裕だし、店員さんに是非お願いした。ところが、なんだか設定するのに苦戦していた。

この時既に悪い予感がしたので、辞めても良かったんですが案の定設定がわからないから出来ない、自分でやってと言われた。

こんなことってありえますか?会社が大々的にプロモーションしてるのに設定出来ない店員。店員が分からないのに自分で出来るか!って。

しかもそれだけではありません。
そのチャージした1000円を使って勝手に違うプランのパケットを購入しやがったんです。

これで4GLTEのインターネットは出来るよ。でもキャンペーンの24GBは付いてない。インターネットのトラブルが合って設定が出来ないからしょうがないわ。

なんて言う始末です。さすがの僕もこれにはキレてお金を返せと何度も言ったんですが、お金は返ってきませんでした。

こんなことがまかり通るのはバリならではです。バリではこういうことが頻繁に起こります。これはインドネシア人のモラルというか責任感が全くないから起こることだと思います。

本当にありえません。

最後に

僕の愚痴の記事になってしまい申し訳ございません。
ただ、インドネシア人って本当に無責任な所があるので皆さんも気をつけてください。

全員が全員ってワケでもないのは確かですが、最近そんなことばかりなんでウンザリしています。

まぁ、4GLTEはちゃんと使えてるんでまだ良かったですが。。。‎

ということで、最後まで僕の愚痴を聞いてくださりありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box