インドネシアのガソリン代がまた上がりました。これに伴い物価も上がる可能性大!

大変なニュースが入ってきました。速報です。
その前に。どーもレオです。(@petasojp)

 

2014/11/18からインドネシアのガソリン代がまた更に値上がりしました。
インドネシアでは最近大統領が変わって、現在ジョコウィさんが大統領を努めています。
そのジョコウィ大統領が財政健全策の一環としてガソリン代を30%の値上げに踏切ました。

 

 

インドネシアの現在のガソリン代

レギュラーガソリンは今までリッター6500ルピアだったのが今回の件で8500ルピアまで値上がりしてしまいました。(日本円にすると、約60円ぐらいだったのが約80円ぐらいまで値上がり)

 

日本より全然安いじゃん!なんて思ってもらったら困ります。僕達からしたら大した金額ではないかもしれませんが、インドネシアのローカルな方々には大変大きな打撃です。

 

インドネシアでの平均月収は日本円にすると約1〜3万円程度です。この月収でリッター80円のガソリンを入れるなんて考えられません。この月収で生活はギリギリなのに。ガソリン代が上がるなんて…ローカルの方たちがかわいそう。泣

 

 

バイク・自動車大国のインドネシア

インドネシアの多くの地域は電車など無いのでバイクか自動車がなければ移動もできません。(ジャカルタは電車あります)
ですから、インドネシアでは一人一台と言っていいほどの所持率です。ガソリンスタンドも長蛇の列ができるほどです。
もうバイクや自動車は生活必需品でもあるんですね。

 

https://petaso.jp/split-likes-and-dislikes-bali

 

ガソリンが上がることで何が変わるのか。

ガソリンが上がるということは、それに伴いすべての物価が上がります。
企業や個人商店などもすべて値上がりすると思います。また、僕の務めている会社も、打撃を受けることになるでしょう。

 

また、バリ島を例に出すとガイド代が高くなると思われます。バリ島の観光では自動車を一日中使うとこがほとんどです。ですから、ガイド代にガソリン代を更に上乗せすることになります。

 

ただ、この財政健全策で良くなることももちろんあります。それは、ガソリン代で得た税金をインフラ整備や教育、医療に当てるようです。
うん、インフラ整備がまだ全然整っていないインドネシアがこの政策でどう変わるのか見物ですね。

 

https://petaso.jp/indonesia-bali-working-visa

 

最後に

僕がバリ島に来た時のガソリン代は確か4500ルピアでした。それが今では約倍の金額になるとは…インドネシアもどんどん発展してきているってことですかね。

 

まぁとにかくこれ以上の値上げはやめてほしいです。笑
インドネシア速報でした〜
では!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です