インドネシア・バリ島の通貨、お金のこと

こんにちは。どうもレオです。

 

ぼくはバリ島に来てちょうど1年半ぐらいになります。
バリに来た当初はルピアってなに?って感じで通貨も知らず、お金に関して全くの無知でした。

まぁそこまで詳しくならなくてもいいのですが、旅行先の通貨やどれぐらいの為替相場なのかぐらいは把握しておいた方がいいと思います。

 

僕は初め、インドネシアのお金を見たときにビックリしました。紙幣札に100,000の文字が。開いた口がふさがりませんでした。

だって、100,000ルピアってなに?日本円にしたらいったいいくらなのよ。
ゼロがやたら多いってことはこのお金まったく価値ねぇやんとか思ってました。
こんなことにならないように少しはお金のことについて知っておかなければなりません。
もし、知らないままだとあなたも間違いなく「え?いくら?」ってことになっちゃいます。

年末年始・ゴールデンウィーク・夏休みなどにバリ島へ来る方も多いんじゃないでしょうか?
そこで、今回はインドネシア・バリ島のお金について知っていただこうと思います!
ということで気軽に流し読みしてくださいね~。

では。

 

https://petaso.jp/bali-hotel-recommend-5

 

 

インドネシアの通貨

さっそくですが、インドネシアでの通貨単位は【ルピア-Rupiah】で、お店やレストランなどでは【Rp.】と表示されています。ただ、たまに【K】とか表示されているところもあるので注意してください。
たぶんご存知だと思いますが、例えば100kだったら100,000ルピアとなります。
K=ゼロ3つってことです。

 

 

インドネシアのお金の種類

インドネシアのお金には紙幣が100,000ルピア・50,000ルピア・20,000ルピア・10,000ルピア・5,000ルピア・2,000ルピア・1,000ルピアの7種類あります。
多いですね…

IMG_20141106_221128

IMG_20141106_221151

IMG_20141106_221312_edit

IMG_20141106_221213

IMG_20141106_221339_edit

(50,000ルピアと20,000ルピアの写真についてですが、現在持っておりませんので後日、手に入り次第載せますね。)
1,000ルピアに落書きしてありますが、インドネシアの紙幣にはよく落書きしてあることがあります。日本だとお金に落書きすることは犯罪なので、落書きしてある紙幣を目にすることはあまりありませんが、インドネシアだとしょっちゅう見ます。
え?こんなお金使えるの?って思いますが普通に使えます。
インドネシアでもお金に落書きすることは犯罪だと思いますが、たぶんアレです…モラルが低いんじゃないかと思います。

 

そして硬貨が1,000ルピア・500ルピア・200ルピア・100ルピア・50ルピアの5種類となります。
IMG_20141106_220644_edit

この硬貨ですが、日本みたくあまり使う機会ってないんですよね。
大体のお会計は紙幣で済ませてしまうので小銭は使う機会がないので貯めてます。
硬貨がどんどん増えてしまって、財布に入れておくのも嫌になるぐらいです。

 

また、これはインドネシアの特有の文化とも言えますがお店のレジ横にはキャンディなんかが置いてあったりして、おつりが極小単位だった場合は代わりにキャンディをくれたりもします。

 

 

1万円両替したら何ルピア?

ここまででルピアの桁数が多いことが分かりましたね。
桁数が多くて混乱する方が多いですが、僕なんかは0を二桁取ると大体の日本円ぐらいだと計算しています。そうすると混乱しなくて済みますよ!

次に、1万円両替したら大体何ルピアになるのかをお教えします。
現在2014.11のおおよそレート、109円の場合だと1万円を両替すると1090,000ルピアとなります。

これはピンクの100,000ルピア札が10枚、青い50,000ルピア札が1枚、緑の20,000ルピア札が2枚となります。

 

 

ルピアに両替する際のご注意!

あなたはいつも両替を日本で済ましていませんか?
実はそれってすごく損をする可能性が高いです!
(これは、ルピアでの場合となります。また、現時点2014.11での為替相場の場合)

 

例えば、日本で1万円をルピアに両替すると約70〜80万ルピアになると思います。
これをバリ島現地で両替すると約110万ルピアになるんです。

 

これってかなり違いますよね。
僕なんかは単純に10万ルピアを1000円位と思っているので約3000円〜4000円ぐらい損をしていることになるんですよ。

なのであなたも現地で両替することをオススメします!

 

https://petaso.jp/bali-omiyage-3

 

最後に

どうでしたか?

以上で終了となりますが、ルピアのことについて少しでもお分かりいただけましたでしょうか?
ぜひ、あなたもバリ島へ遊びに来てくださいね。

ということで今回はこの辺で終わりにします。

https://petaso.jp/stay-rimba-hotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です