インドネシア語が話せたら役立つの?インドネシア語を活用できる仕事

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
photo credit: Kenduri Sko, Koto Renah, Kerinci via photopin (license)

こんにちは。どうもレオ(@petasojp)です。

バリ島ってインドネシア語が標準語って知ってましたか?
英語だと思っている方も多いようなんですが、バリ島はインドネシアですのでインドネシア語となります。ただ、バリ島は色んな人種が住んでおり使用する言語は多数です。

バリ人はバリ語を喋ったり、ジャワ人はジャワ語を喋ったり。。。また、チャイニーズ系インドネシア人は中国を喋ってたりと色々です。だからバリ島に住んでいる方達ってバイリンガルが多いんです。まぁ基本はインドネシア語なんですがね。

海外生活1年目!現在はインドネシアのバリ島で南国ライフ満喫中。
こんにちは。どうも僕(@petasojp)です。 僕も遂に海外生活1年目となりました。当初はどうなることかと思いましたが、 現在は無...

さて、今日は僕が2年程である程度覚えたインドネシア語が今後活用出来るのか?ってことで、インドネシア語を活用できる仕事について調べてみました。

スポンサーリンク

インドネシア語を活用できる仕事

ざっと調べたところ、こんな感じでした。

  • インドネシア現地法人の役人(駐在員も含む)
  • 海外営業職
  • グローバル人事担当
  • 通訳

調べたら意外と活用できる場所が多くてビックリしました。
でも今はインドネシアが物凄い勢いで経済成長しているので、これから役立つ言語になるかもしれません。

インドネシア現地法人の役人(駐在員も含む)

転職サイトなどで調べていると、インドネシア語を活用できる場所はやはりグローバルな会社が多いです。グローバルな会社じゃなかったら募集はしないか・・・。

さて、このような募集は大体現地の駐在員を募集としているようで、中には役員級の募集もありました。副社長とか支配人とかそういうもんばかりで、年収も悪くないものばかりです。

インドネシア語ってなかなか覚える機会なんて無いし、インドネシアに駐在員として行くのはどうなの?って普通の人なら思います。だから、結構待遇がいいのかなと感じました。

まぁ、僕はインドネシア語が出来てもこの仕事をする気は起きません。なんせインドネシア人を下に仕事するのがかなり大変なことを知っているから。。。

インドネシア人は仕事に対して不真面目?!バリ島で4GLTE対応のSIMカードを買ったけど店員が終わってた話
こんにちは。バリ島でのんびり暮らしている僕(@petasojp)です。 なんなんですかねー。このモヤモヤした感じ。最近ストレスで10円...

海外営業職

海外営業職は僕的に良いかもと思っています。

海外に住むのでは無く、基本の生活は日本にあり、出張営業としてインドネシアへ短期滞在するのは楽しそうです。でも営業力もないし、ましてやインドネシア語で営業なんてのは無理です。それと、この手の仕事は英語も出来ないとダメなようです。

インドネシア語・英語が必須になってきます。
ネイティブに話せるぐらいじゃないと採用は難しそうです。

グローバル人事担当

自分で言うのもなんですが、僕は人を見極める素質はあると思っています。

だからこの仕事は向いている!と思ったけど、仕事としてやるのは僕の好きなことでは無いので、これはインドネシア語が出来てもやらないかなと思いました。
また、こちらもインドネシア語のみならずたくさんの言語を喋れるに越したことはないそうです。

通訳

やっぱり覚えた言語を使う仕事!って言ったら通訳ではないでしょうか。ただ、通訳にも色々あって旅行会社の通訳だったり政府関係のお偉いさんの通訳だったりメディアの通訳だったり。

この仕事は頭も良くないと無理だと思います。

例えば、インドネシア人に『猿も木から落ちる』なんて言う事はないでしょうが、もし言った場合それを通訳しなければなりません。これはそのままインドネシア語で伝えても意味合いが違います。そのまま通訳したら間違いなく、コイツ何言ってやがんだって思われてしまいますよね。

だから頭の回転もそうだし何より頭が良くないと出来ません。

なので、僕には100%向いてないお仕事です。

兎にも角にもインドネシア語検定

そうです。日本という国は何かと証明証拠が必要です。
僕インドネシア語できるんだよなんて言っても社会は信じてくれないのです。
だからもし、僕がこの先日本でインドネシア語を使って仕事をすることを望むなら資格が必要です。

英語なども検定がありますがインドネシア語も同様に検定があります。インドネシア語検定には特A級~E級まであります。

通訳レベルの仕事をするならば特A級は持ってないとダメだと思います。また履歴書に書きたいときもせめてA,B級は持ってないと相手にされないレベルです。

インドネシア語検定のホームページを覗くと軽い診断テストを受けれるのですが、僕はC級ぐらいまでなら分かるといった感じでした。なので、僕がインドネシア語を仕事で使うにはまだまだ勉強が足りないという結果に終わりました。

未来ある言語

インドネシア語はこれから必要になってくる世の中になると僕は感じています。

何十年後の話かも知れませんが、今インドネシアは急激に経済成長しています。ジャカルタなんかはシンガポールに似たビジネス街と化しているし世界中の企業がインドネシアに進出しています。

なので、インドネシア語を覚えておいたらこの先強いかもしれません。

まとめ

ざっと調べてみましたが、僕に合う仕事は無いかなという感じでした。なによりサラリーマンとして働くのがダメな僕はインドネシア語を覚えようが英語を覚えようが、会社に属して働くのはキツイという結果になりました。

ただ、インドネシア語は未来ある言語なので覚えておいて損はないでしょう。そして、東京オリンピックに向けて何かインドネシア語を使える仕事があれば!模索しております。

うん、でもまだまだインドネシア語の実力も曖昧なので、お呼びでないって感じですかね。

最後に

いかがでしたでしょうか?皆さんにインドネシア語がこれからクルよっていうのは伝わりましたでしょうか?

ということで、僕は更にあと一、二年インドネシア語を勉強したいと思います!覚えたところで何になるかは分かりませんが…

ではこの辺で!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box