「ブログの命は記事。だから書くことが好きになるまで書け!」それでブログ運営は成功するの?

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
ブログを書く

こんにちは。最近フリーライターと名乗ろうか検討中のどうもレオ(@petasojp)です。

ブログの命は記事。
記事がすべてだからとにかく記事を書け。
そして、書くということを好きになるんだ!!
そうすればブログは上手くいく!

ブログ運営しているとこんな言葉たちがよくいき交っている。
うん、ボクもそう思う。
ブログは記事がすべて。その通りだと思います。

でも、果たして記事を書くことが好きになればブログ運営で成功することはできるのでしょうか?

ブログを書き始めて変わったこと。
こんにちは。どうもレオです。 ブログってすごいですよね。何がすごいって、ブログはマーケティングのツールにもなるし、ただの日記にもなるし...
スポンサーリンク

記事を書き続ければ、文章を書くことが嫌いな人でも好きになれるのか?

まず結論から言うと、人によっては好きになれる。ではないかと思います。

ボクの例を挙げると、ボクはブログを始める前、文章を書くことがすごく苦手でした。何を書いていいのか分からなかったし、頭の中で考えていることを文章で上手く伝えられなかったり、とにかく文章を考えるという行為自体が嫌いだったりと、どうしようもない状態でした。

これはもう小学校の時から、大の苦手分野で作文を書かなければいけない時には苦痛でしかありませんでした。

このブログを始めて3年?ぐらいかな、最初の頃は無理にでも書くことをしていました。いま見返すと小学生が書くような文章がつらつらと書かれていますが、それでも書き続けてきました。

でも、それがあったから今ではスムーズに記事を書くことが出来るし、文章が上手いとは言えないですがある程度は読める文章になってきていると思います。

ただ、今でも支離滅裂な文章を書いてしまうこともありますが。←

ブログ300記事までの長い道のり。
こんにちは。どうもレオです。 ブログを始めて約1年半とちょっと。もう少しで2年目という、僕の中では偉業を成し遂げます。 とこ...

ただ書き続けるのではなく、読者の反応も大事なのだ

そもそも文章を書くということが嫌い・苦手な人に、書くことが好きになるまで書き続けろ!というのは、難しいことです。

がむしゃらに書き続けてればいつかアクセスあるよと言われても、書くことが嫌い・苦手な人には心が折れます。

でも、もし自分の書いた記事に読者からの反応があったら、恐らく嬉しくて書くという行為が”好き”という感覚に近づいていくと思います。
実際にボクはそうでした。

読者からの反応って、励みになるし、ブログを読んでくれている人がいる、と身近に感じることができるんですよね。

そういった反応があってか、文章を書くことが嫌いだったボクは、今では好きになりつつあります。←まだ少し嫌いですが。。。
ですので、書くことが好きになれた人って、こういう反応があったお陰なんだと思います。

逆に読者からの反応もなしに、ただがむしゃらに書き続けている人には、書くことが好きになるというのは難しいと思います。

記事を書いたらSNSで発信しよう

苦手な文章わざわざ書いたのですから、読んでもらわないと勿体無いです。
そして、文章を書くことが面白く感じるようにするためにも、記事を書いたらSNSで発信するようにしましょう。

特にTwitterなんかで発信すると、意外と反応をもらえたりします。
反応をもらえたときって妙に嬉しくなるんですよね。

書くことが好きになってもブログ運営は上手くいかない

では、書くことが好きになったらブログ運営は上手くいくのか?という点。

結論から言うと、上手くいかないです。
”書く”が好きなだけじゃブログ運営は上手くいきません。

というのも、ブログはそれなりの知識が必要だからです。
記事が命とは言っていますが、これはある程度の知識があるというのを前提に置いています。

記事の書き方や情報収集、SEO、マネタイズの方法など、勉強することが山ほどあります。

ただ文章を書くことが好きになってもその他が厳かになれば、ブログ運営は失敗、というか独りよがりなブログになってしまいます。

ではどうすればいいのか?

まずはブログで必要な知識を蓄える、それに記事する

ボクが思うに、ブログを始めた最初の三ヶ月はただがむしゃらに書いていても良いと思います。その三ヶ月で書くという行為に慣れて、ある程度慣れたら、ブログに関する知識を頭に詰め込んでいく。

そして頭に詰め込んだブログの知識を記事にしていく。
これで、ある程度は記事のネタもあるし、その知識を必要としている人が読みに来てくれるし、知識を詰め込んだ分だけ書き続けることができます。

ですから、書くという行為に慣れたら、次はブログについて勉強するようにしましょう。

ブログはただ更新するだけでアクセスを集められると思ってたけど、そう簡単では無いことが分かった件。
こんにちは。‎最近どうも風邪気味で体調が優れないのを言い訳にブログの更新頻度を落としている僕(@petasojp‎)です。 さ...

ブログで成功したいなら書くしかない

ブログの知識を蓄えたり、ブログのカスタマイズをしても、結局のところは書くことでしか、ブログは成功しません。

書かなければブログは埋もれて、海底に沈んだ船のようなものになってしまいます。

冒頭でも書きましたが、ブログの命は記事。
記事がすべてだからとにかく記事を書け。
そして、書くということを好きになるんだ!!
そうすればブログは上手くいく!

これは間違っていません。

さて、ここまでなんだかんだ言ってきましたが、最後にまとめると、

書くことが好きになれば、有利だよ。ってことです。

以上!

最後に

いかがだったでしょうか?
ブログ運営って面白いですよね。
これから挑戦する方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

さぁボクも記事を書くことが好きになれるように頑張ろうーっと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box