ボクがBlackBerryClassicでブログを書くときの手順をご紹介!

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
BlackBerry

こんにちは。

BlackBerry Classicを手に入れるとなんだか急に文字が打ちたくなる。
そんな衝動にかられるとき、ブログというツールを使って、ストレス発散の如くBlackBerryで文字を入力している、どうもレオ(@petasojp)です。

みなさん、ブラックベリーは手に入れましたか?
まだ、手に入れてないという方は、とりあえず騙されたと思って買ってみるのもいいと思いますよ。

さて、今日はボクが実際におこなっている、BlackBerryClassicを使ってブログを書くときの手順をご紹介しようと思います。

興味ある方はぜひ最後まで読んでいってくださいね。

では。

スポンサーリンク

ブログのネタをインプット

まずはブログに書く記事のネタ探しをしなければ始まりません。

ボクは、記事のネタを探すというよりは、なにか記事にできることないかな?とアンテナを常々張っているので、割とすぐにネタは思いつきます。

もし、全然記事にするネタが見つからないよ~という方は、本を読んでみたり、他の方のブログやサイトを眺めるだけでもネタがけっこう見つかったりします。

そして、思いついたネタをすぐにBlackBerryClassicにメモしておきます。

ボクが普段から愛用しているのは、最初からインストールされている「Remember」という、タスクやメモを管理できる純正のアプリです。

Evernoteなんかもメモ帳には最適でとても便利なアプリなんですが、ボクはあまり好きではないです。

というのも、純正のアプリがやっぱり一番良いです。
動作もサクサクですし、パッとメモするときにはEvernoteよりも早いです。

BlackBerryQ10でブログを書く時に便利なアプリRemember
今日もBlackBerryネタで攻めます。どうもレオ(@petasojp) です。 今回は僕が運営しているワードプレスのブログ...

BlackBerryClassicでブログを書くときの手順

さて本題ですが、ボクがBlackBerryClassicでブログを書くときは、基本的に文章を大雑把に書いていくだけです。

大雑把と言っても、大まかな文章自体は出来上がっている状態です。
BlackBerryClassicは常に携帯しているものなので、外出中や電車移動中なんかにもサクッと文章を書いておくことが出来ます。

BlackBerryClassicで記事を書く

ボクは基本的に空いた時間にBlackBerryClassicで記事をバーっと書いちゃってます。
記事を書くときも、じつは「Remember」アプリを使っています。

ここで、ボクがおすすめする記事の書き方をご紹介したいと思います。

BlackBerryClassicで記事を早く書くなら設定しておくべきこと

BlackBerryClassicで記事を書く際には、出来るだけ早く書き上げたいものです。

そこで、ボクがBlackBerryClassicで早く記事を執筆するために設定しているものがあります。
それは、「入力候補」を予め設定しておくということです。

どういうことかと言うと、よく入力するような文章は予め入力候補に設定しておくことで、一発で入力することができるようになります。

ボクが設定しているのは、h2タグやh3タグ、記事の一番初めに入力する「どうもレオ(@petasojp)です」などです。

こういった記事を書く上で絶対に入力するであろうものを、予め設定しておくことで、執筆時間を大幅に節約することが可能となります。

設定方法は、「設定」→「言語および入力方式」→「入力候補および修正」→「単語の置き換え」から設定が可能です。

文章構成から書き始める

ボクが記事を書く際に注意していることがあります。

記事を書くとき、よくやってしまいがちなのがイキナリ文章を書き始めるというもの。
じつはこれって効率がとても悪いってのと、記事が支離滅裂な文章になりやすい、テーマに沿った内容が書けなくなるというデメリットがあります。

ですので、まずは記事の構成を考えてから文章を書くようにしています。

どういうことかと言うと、まずは記事の全体像を考えます。

はじめは伝えたい内容を把握し、仮タイトルを決めていきます。
そのあと、骨組みとなるh2タグやh3タグを使って、中タイトルや小タイトルを決めていくのです。

例えば、ハンバーグの作り方というテーマで考えて見ます。

仮タイトル【ハンバーグの作り方】

<h2>ハンバーグとは</h2>

<h2>必要な材料</h2>

<h2>作り方の手順</h2>

<h3>肉のこね方</h3>

<h3>隠し味は…</h3>

<h2>おしゃれに盛り付けよう</h2>

<h2>まとめ</h2>

これは、一例なので適当に考えましたが、要は伝えたいことがブレないように予め骨組みを考えとくということです。
これは執筆時間も大幅に節約することが可能で、記事も良質なものになりやすいので、おすすめです。

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

ワードプレスに下書き保存

BlackBerryClassicで書き上げた記事を、次はワードプレスのエディタに下書き保存します。

ワードプレスに投稿する際は、普通にブラウザを使ってワードプレスにアクセスして、コピー&ペーストして下書き投稿しています。

ただ、この段階ではまだ記事が完全に出来上がっていない状態です。
記事が出来上がってない状態なのに、ワードプレスに投稿するのは、後にワードプレスのエディタ上で清書をするからです。

あまりワードプレスのエディタ上で、ブログを書くのは避けたほうがいいと言われておりますが、ボクは特に気にせずワードプレスのエディタで編集したりしています。

ブログの清書はMacbook

さて、ここまできたら後はもうMacbookにて作業を行います。
ですので、BlackBerryClassicの出番は、記事を執筆してワードプレスに下書き保存するというところで終わりです。

最後に、記事に色づけしたり、改行を入れたり、リンクを入れたりしていきます。
この作業はBlackBerryClassicだと、どうしてもやりにくいためパソコンを使って仕上げていきます。

パソコンでの作業は恐らくみなさんご存知かと思いますので、ここでは割愛します。

BlackBerryClassicで記事を書くことのメリット

最後にBlackBerryClassicで記事を書くことのメリットってなんでしょう?

ボクがBlackBerryClassicで記事を書くには理由があります。
それは以下の3つ。

  • 単にBlackBerryClassicのQWERTYキーボード触って、ポチポチする快感を味わいたいから

  • モブログするならiPhoneやアンドロイドよりも早く執筆ができるから

  • パソコンと同じような感覚で文字入力することができるから

です。
まぁ2番目と3番目はほぼ同じ理由ですが、とにかくBlackBerryClassicは記事を書くという点からすると、一番優れた端末なんじゃないかと思っています。

パソコンと同じ感覚で記事を書くなんてことは、BlackBerry Classicだけの特権だと思います。

BlackBerryClassicとブログ本でブログを始めてみませんか?
BlackBerryClassic、まだまだ人気がないですね。。。 こんなにもBlackBerry宣伝大使(自称)として、BlackBer...

最後に

いかがでしたでしょうか?
なんとなく伝わりましたでしょうか?

BlackBerryClassicは、どこにいても自宅のパソコンと同じように記事を書くことができます。

ブログを運営している人なら、間違いなく満足のいく端末かと思います。
ブロガーのみなさん、ぜひBlackBerryClassicに変えてみてはいかがでしょうか!

ということで、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

(SIMフリー) Blackberry ブラックベリー Classic Q20 [並行輸入品] (ブラック)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box