人間はどこまで熱が上がったら死ぬ?人間が出せる最高体温。

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
photo credit: Rtuťový teploměr; Mediacal mercury-in-glass thermometer via photopin (license)

こんにちは。どうもレオ(@petasojp)です。

つい先日、何年ぶりかに高温の熱を出して3日間ぐらいダウンしてました。3日間、意識朦朧としてたんですが、そんな時思ったこと。

人間てどこまで体温が上がるんだろう?

大体、熱って39度とかで止まりますよね?40度の熱を出すなんてのは稀で、ほとんどの方は40度の熱なんて出したことが無いと思います。

僕もそうなんですが、そこで不思議に思いました。人間ってすげーなって。

ということで、ほんとどうでもいいことなんですけど、人間どこまで熱が上がるのか調べてみました。

明日から現実逃避する超具体的な方法を考えてみた。
こんにちは。どうもレオです。 みなさんは突如あしたからどっかに逃亡したいと思った経験ってないですか? 僕は日常的にそんなこと...

スポンサーリンク

最高体温を出したギネス者

なんと、高熱でギネスに載るという強者がいるというからビックリです。

調べてみたところ、日射病で30日間高熱を出した方が無事生還したんだそうです。

なんと、その方が出した記録は体温46.5度

いや~ありえんです。そんな熱出したら意識朦朧どころか意識ぶっ飛びます。

でも、この方が高熱を出して生還したのはラッキーだったとしか…

健康な状態なら人間は46.5度まで耐えられる?!

まぁ、これは完全に個人差があります。

普通の人が46.5度まで耐えられることなんてまずないと思います。

ただ、このギネスを出した人も同じ人間です。同じような健康状態だったら耐えられることもあるということです。

う~ん、でも病気でそんな高温出したら間違いなく待っているのは死だな。僕の場合。

マラソン中に高温を出しても耐えられる?!

マラソン選手なんかは走っている最中に高体温を出しているんです。

知らなかった方もいると思いますが40度ぐらいの高温を出しながら走り続けている方もいます。

でも、なぜ大丈夫なのでしょうか。

なぜかというと、走っている最中ってとても激しい運動をしている為、血液循環がスムーズに行われるからだそうです。

また、走っている最中は体内に多く酸素を取り入れる為、脳にも酸素が行き届き、高熱にも耐えられるということなのだそうです。

普通の人間が耐えられるのは42度まで

なんだかんだ言っても世の中の99%は普通の人だと思います。

なので46.5度が人間の耐えられる最高体温だ!なんて言っても信憑性がありません。

普通の人が耐えられる体温の目安は42度までです。

ですから、みなさん熱を出したときに40度を超える熱を出してしまったらすぐに病院へ行ってくださいね。

間違っても俺は46.6度を目指すよなんて思っちゃダメです。←思っても出来ないな。

最後に

今まで人間が出せる最高体温とか知らなかったので、僕も熱を出した

甲斐があったかなと思っております。熱を出したおかげで豆知識が増えました。

ということで、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

では。

海外生活のあるある話を5つご紹介!
あなたはこれから海外で生活する可能性はありますか? 近年やたらめったら自然災害が多い日本ですが、こんな日本は嫌だと海外に逃げたくなった...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box