Kindleより楽天koboで本を購入した方がお得だった件。

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
楽天kobo

あなたはKindleと楽天koboどっちで本を読んでいますか?

僕は以前からKindleで本を読んでおり、このブログでも何回かKindleの良さを伝えてきました。

Kindleアプリで本を読むたった3つの理由。
まだまだ使ってない人も多いKindleアプリ。 こんな便利なアプリを使わない人は人生の99分の1ぐらい損をしていると思います。←(言い過ぎ...

ところが最近、知り合いから『なんでKindleで本読んでるの?楽天koboの方が良いよ!』と言われてしまったどうもレオナルドダヴィンチことレオです。

さて、今日はその楽天koboの良さについて語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

楽天koboとKindleの違い

Kindleと楽天koboの違いとしては、ざっくり言うと書籍数や割引設定やの違いでしょうか。読みやすさ的にはどっちもスマホで読むなら変わりません。

2015年のデータだと書籍数は楽天kobo>Kindleとなっているそうで、楽天koboの方が品揃えがいいみたいです。

でも、正直読みたい本さえあればいいので書籍数はどうでもいいです。

ただ、書籍数が多くても新作本が出る差は多少違いがあると思います。調べてみると新作本が出るのはKindleの方が早いっぽいです。

やはり、そういった面でもKindleは楽天koboよりも人気なようです。

楽天koboのメリット

楽天koboとKindleには大きな違いが一つあってそれは割引内容です。

Kindleでも楽天koboでも割引はあるんですが、Kindleの場合、日替わりセールだったり月間セールだったり、直接ユーザーにクーポンなどは送っていないということなんです。

それに比べると、楽天koboはけっこう頻繁にユーザーにクーポンを送ってきたり、また、楽天ポイントも使えるというまさに読みたい本を割引してあげますよっていうスタンスなんです。

日替わりセールだけだと読みたい本がいつセールになるかわからないですし、セールにならない可能性だってあります。

でも楽天koboならクーポンをゲットしたら確実に読みたい本を割引して購入出来るメリットがあるんです。

僕の知り合いもクーポンを使って読みたい本をタダで買えたって言っていました。こういうことから、読みたい本を確実に割引して買いたいという方は楽天koboがいいんじゃないでしょうか。

楽天koboで本を読んでみて

先程も言ったとおり、僕はスマホで読んでいるのでKindleと楽天koboでどちらが読みやすいかってのはあまり違いがありません。

でも、Kindleでは読み終えるまであと何分っていう表示があるのに対して楽天koboにはそういった表示がありません。

別に無くても全然いいのですが、あればあとどのぐらいで読めるとかが目安として分かるので、その点はKindleの方がいいなーと感じました。

また、これは僕の体感に過ぎないんですが、アプリを立ち上げる時、楽天koboの方がサクサク立ち上がったかなという印象です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

もし、まだKindleでしか読んだことがないという方は一度楽天koboで書籍を購入してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら読みたい本がKindleより安く購入出来るかもしれませんよ!

まぁ、僕は完全に読みたい本が安く買える楽天kobo一途になってしまいましたが。。。

ということで今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

では。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box