ほとんどの人は崖っぷちに立たされないと本気を出さない件

背水の陣

わたしごとですが、最近とても崖っぷちに立たされました。
この場所で何があったのかを詳しく説明する気はありませんが、とにかく人生詰んだかもしれないと感じた出来事がありました。

仕事、、、お金、、、まぁこんな感じです。
あとはお察しください。。。

それで今日はやっと落ち着いた?というかまだピンチな状態は終わってはいないですが、一旦落ち着いたのでブログを書いています。

どうもレオ(@petasojp)です。

まずこの記事で伝えたいことは何か。
それは『後悔先に立たず』ということ。

あなたも人生で一度は後悔したことがあると思います。
あの時こうしていれば良かったとか。でもそれって現実ではどうにもならないんですよね。

だから今この瞬間に何をするかがとても大事です。
こんなぼくが言うのもあれですが、他の人には背水の陣を経験してほしくないです。

だから常に本気になる。常にじゃなくても本気になる頻度を上げるでもいいです。とにかく人生詰む前にしっかり足場を固めておくべきだと思います。

だから今この瞬間にやらなければいけないことがあるなら今すぐ始めてください。

急がば回れ

ぼくはいま人生で1番ピンチな時期を迎えているというのに、今こうしてブログを書いているのは余裕があるからではありません。

もちろんブログなんて書いてられるか!っていう状況なんですが、寝ずにブログを書かなければいけない状況でもあるわけです。

こんな言葉があるじゃないですか。

急がば回れ

急いでもどうしようもない時って誰にでもあって、つい目先の事に飛びついてしまう。でも飛び付いたら逃したり、長々と追い続けてしまったり。それなら着実に前へ進んでしっかり掴もうよ。って感じです。

今はこの言葉を信じてブログを書いているわけです。
ブログで少しでも仕事に繋がったり、お金を生み出せるように今日からまたブログを再始動したいと思います。

人は崖っぷちに立たないと本気出せない

今回ぼくがピンチな状況に追い込まれて感じたことは、人は背水の陣にならないと怠けてしまう生き物なのだということ。

もちろん世の中には追い込まれなくても常に本気で人生を生きている人もいます。でも、それって世の中の数パーセントです。
ほとんどの人は常に本気にはなれません。

でもそれはみんな心の中では分かってるんですよね。
いま本当はこうしなきゃダメだけど、まぁいいか。とか、今度やればいいかと後回しにしたり。

でも、後に必ず後悔します。そして後悔した時にはもう遅い。でもそれでも何とかやり過ごしたりして、何とか切り抜けてきたり。そういった事が続くと本気で背水の陣に陥る時が必ず来ます。

この時に人は本気になれる。

今ぼくは何とか立て直そうと本気になっています。
心の中では今さら本気出すのかよと自分を責めてますが、これでやっと目が覚めたというか、本気で人生を生きないとダメだなと感じました。

今この瞬間あなたは何をしますか?

昔の某ドラマで『今を生きろ』って名フレーズがありますが、あれはそのままの意味で捉えてはいけません。

勘違いして捉える人もいますが、この言葉は今が良ければそれで良いという意味ではありません。

今を全力で生きて未来の自分をより良くしようという意味の方が近いです。

なので、未来を見据えて今あなたは何をしますか。
ぼくはそれがブログだと思って今このブログを書いています。

これからは常々自問自答しようと思います。
未来の自分にとって良い選択肢は何か?その選択に進むのに今何をすべきなのか?これを常に自問自答することで今回のような背水の陣な状況にはならなかったと思います。

最後に

なんかぼくの私情の記事になってしまいましたが、今のこの状況を書かずにはいられませんでした、、、どうかご愛嬌として受け止めてもらえたらありがたいです。

明日以降は出来る限り世の中のタメになる記事書くので、よろしくお願い致します。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
明日も見に来て下さい!では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です