諦めることが楽?仕事でもブログでも成功したけりゃ諦めるな!

ブログ成功

こんにちは、どうもレオです。

人間ってどうしてこんなにも諦めが早いんだろう?

自分は諦めないタイプの人間だと言いつつも実際は諦めてることや諦めたことがあるという人は100%に限りなく近いと思う。

僕なんて今までの人生で何回も諦めてきた人間だからここで堂々とものを言える立場ではないんだけども今日は自分を責めるつもりで書いていこうと思います。

そう、みんな、諦めガチなのだ。

楽をしても諦めることを習慣付けてはならない

人間が大好きなのは楽になること。
仕事よりも寝てたい、学校に行くのが面倒くさい、週末は寝てたい。
ダメだと分かっていても楽な道へ楽な道へと進んでいく日々。仕事だって仮病を使って休む人も少なからずいるはず。

いけないと分かっているのに楽になりたい自分を抑えられない人がたくさんいる。
では楽なことはダメなのか?と言われればそうでもない。

【楽な道を選ぶ=逃げる】はほぼ同義語。

嫌なことからは逃げてもいいとある起業家は言っています。
みなさんもご存知のGMOペパボの創業者・家入一真さんです。
家入一真さんは「逃げる」というワード大切にしています。

 

「逃げたっていいじゃないか」

 

この本には色んなことから逃げた経験が書かれています。
あの大企業の創業者ですら逃げ道を選んでいたんだから、楽な道を選択することは悪いことではない。ただ、楽をすることと諦めてしまうことは違うことだと思う。

今日は楽をしても明日また頑張ればいい。

諦めなければそれでいいのだ。
諦めることが癖になってしまうと、人はまたすぐ同じことを繰り返す習性がある。
だから、諦めることを癖にしてはいけない。

諦めずに違う角度から物事を進めてみたり、少し休んでもいいんだと思う。

 

諦めなければ道は開ける

成功者は言う。

成功って諦めないこと

何があろうと諦めずに目標に向かってる人はどんな形であれ必ず成功します。
だって成功するまで諦めないんだから。

物事は至ってシンプルなんです。

成功したいと思っていても諦めてしまう人が後を絶たないのは、楽な道へ逃げて完全に戦意喪失してしまうから。

「自分には向いてない」
「自分には無理だ」
「あの人だから成功できたんだ」

とか、言い訳を並べて完全にやる気をなくしてしまう。

それでは間違いなく成功なんてできない。

スラムダンクの安西先生も言ってますよね。

「諦めたらそこで試合終了」って。

成功したけりゃ諦めるな!

成功する事ってある意味簡単なのかもしれません。
成功するまで諦めずにひたすら事をこなすだけで成功出来るんですから。

仕事でもブログでも成功したけりゃ諦めるなってこと。

僕もブログで成功したいなとは思っていてもなかなか続かないのが本音。
でも諦めてはなく、いつか花を咲かせてやるかぐらいで運営してます。
ブログを書かない期間が長いこともあるんですが、別に諦める気は全くないんですよね。

また気が向いた時に書けばいいやって。

そんな感じで今宵も諦めずにブログを書きます。
ということで今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です