20歳で既に消費者金融から50万円の借金!!僕が経験した消費者金融からの借金話。

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
photo credit: freedoom via photopin (license)

どうもレオです。

タイトルを見て面白そうやないかい!って開いたあなたは中々のフェチでっせ!

さてさて、あんまりこういう借金のお話とかするのって嫌なんですが、今日は思い切って僕が経験した借金話をしてみようかなと思います。

というか、僕が借金の話するのはココが始めてです。さすがにリアルの場で、俺さぁ消費者金融で金借りたんだなんて話はクズすぎて出来ません。

でも、今日は思い切ってすべてをお話しますので最後まで読んでいってくれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

消費者金融から借りてしまった動機

お金photo credit: Acting Jewey via photopin (license)

まずは、なぜ消費者金融から借りなければならなかったのか。そこからお話していこうと思います。

僕の実家は都会の一等地にありました。お金持ちがとても多いその場所は僕の実家には相応しくありませんでした。

周りは勿論とてつもなくお金持ちが多かったのですが、僕の実家はとてつもなく貧乏で住んでいるのが恥ずかしかった。‎身の丈合ってないというか、明らかに僕が住むような場所ではありませんでした。

僕の住所を聞いた人は100人中100人が凄いね!お金持ちでしょ?というから自分の住所を言うのも嫌だった覚えがあります。とは言っても、家は一等地のスラム街のような場所にあった。

そのぐらい貧乏だった。親からお金を貰うなんてのはあり得ない話でお金のことは10代のうちから自分でやりくりしてました。

その当時はバイトばっかして10代で25万円ぐらい稼いでいたと思います。今より稼いでる…汗

そんな時こんな僕でも、ドストライクの可愛い彼女が出来たんです。それはもうストライクもストライクだったのでこの子と結婚したい!ぐらいに思っていました。

ただ、それが僕の借金地獄の始まりでした。

男ってバカなもんで好きな女の子の前では見栄を張りたくなるものなんです。僕なんて特に実家が一等地だったから、なおさら見栄を張っていました。

彼女からも金持ちだと勝手に思われていたので、ここで貧乏と思われる訳にはいかない!と奮起していました。

今考えれば完全にバカでアホでクズです。

そこからバイト代ではまかなえなくなった分を消費者金融から遂に借入していました。

消費者金融ってどんなとこ?

街中photo credit: Evening at Kabukicho, 蕪木著 via photopin (license)

消費者金融のイメージってやっぱり怖いですよね。

イメージ的には利息がかなり高くて、払えなくなればヤクザが出てくる、そんなイメージでした。たぶん皆さんもそういう風にイメージしてるんじゃないでしょうか。

ただ、当時の僕はイケイケドンドンで怖いもの無しだったので、あんまり借りなきゃすぐ返せるっしょ!ぐらいにしか思っていませんでした。

ところがドッコイ!

借りたのはいいものの、全然返済が終わらない。というかむしろ増えていくじゃありませんか。

でもそんなことは借りる前から知っている。利息が高いのは勿論。額が大きければ大きい程利息は高くなる。ことも知っていたハズ。。。

じゃあなぜ返済が終わらないのか。

‎それは、借りれる与信額が自分のお金だと錯覚してしまうからだ。

消費者金融はそれが1番怖いんです。

まだ二十歳なのに借金50万円

お金photo credit: IMG_0646 via photopin (license)

まさか自分が二十歳で消費者金融から50万円の借金をするなんて思っていなかったです。

でも不幸中の幸いと言いますか、まだギャンブルで借金したわけではなかったので良かったのかもしれません。大体、消費者金融から金を借り入れる人はギャンブルに手を染めています。

ギャンブルはあブレーキが効かなくなるので50万100万ってあっという間に使ってしまいます。

僕は彼女との交際費で借りていたため心の何処かでいつも不安という名のブレーキがかかっていました。

まぁ何にせよ消費者金融からお金を借りることはあまりよくありません。自分をいくら正当化しようとも消費者金融からお金を借りたことは事実。

今では完済しておりますが、もう2度と消費者金融からお金を借りることはないです。

今考えれば若いうちに経験しといて良かったのかもしれません。

50万円はどこに?!

お金が消えるphoto credit: IMG_4851 via photopin (license)

自分の羽振りの良さにだんだんと彼女との交際費はバイト代ではまかなえなくなってきてしまい、遂に消費者金融に手を出してしまいました。

当初、クリスマスが近いということで、初の彼女とのクリスマスを過ごすことになりました。

もちろん僕は見栄だけの金持ちだったので、プレゼントなども奮発してあげないとと考え、消費者金融から借りたお金で10万の指輪をプレゼントしました。

その時は良かったのかもしれませんが、今考えるとそんな消費者金融から借りたお金で買った指輪なんて誰もいらないと思います。

それぐらい僕は血迷っていました。

また、海外旅行へ行ったりもしました。もちろん借りたお金で。自分と彼女の分も払って30万近く使っていました。

本当に借入って怖いです。あたかも自分がお金を持っていると錯覚してしまい、どんどん使ってしまいます。

みなさんも借入には注意しましょう。

消費者金融の甘いワナ

消費者金融photo credit: Calculator and Cash via photopin (license)

消費者金融でなかなか借金を返せない、完済出来ないのには利息が高いからだけではありません。

実は他にも理由があります。それは、返しても返しても自分のお金だと思ってしまうからです。

例えば10万の借り入れをした場合でも月に返さなければいけない最低額は4000円程度。その中から1500円程度が利息として取られます。別に最低額を超えていればいくら返してもいいんです。

この場合、消費者金融に返済した額は実質3500円程度ってことになります。実はこの返済した実質額分は再度借入することも可能なのです。

実はそれが消費者金融の怖いところであって、甘いワナと言えます。

今月は多めに返そうと思って5万円返済した場合でも、再度48500円は借り入れ出来るので、あとこれだけ使えるって感覚に陥ってしまうわけです。

僕も実際借金という感覚が薄れてしまい自分のお金だと思ってしまいました。

借金完済!

借金完済photo credit: $1 bill Cut by Scissors via photopin (license)

僕はもう借金には懲り懲りです。やっぱり借金をしているとどこか後ろめたい気持ちがいつもどこかにありました。

借金をしていた頃と今の気持ちではかなりの差があります。借金をしていると自分に余裕が無くなり、金、金、金になってしまいます。

もうそんな自分には戻りたくはありません。

借金を返すのって難しいと思います。チマチマ返していたら絶対に返せません。僕がそうでしたから。

僕が借金を返したのは今の仕事でボーナスが入った時です。こんな毎日借金のことを考えて暮らすのはもう嫌だなって思いボーナスを全て借金の返済に当てました。

今では真っ白になり、気持ち的にかなり楽になりました。

もしあたなが今借金をしているとするならば、今の気持ちはどうですか?返済日が近づくにつれ余裕がなくなっていると思います。

借金なんて作るものではないです。借金するぐらいなら遊んだり欲しい物を買わなければいいだけです。働けば金はあるんですその使い方を間違わなければ借金なんてできません。

最後に

長々と僕の借金話をしてしまいましたがいかがだったでしょうか?

僕は若いうちに借金をしたおかげで今後借金することはまずないと思います。(家のローンとか以外は。)

ですから、若いうちの借金はまだなんとかなります。むしろ歳を取って消費者金融などから金を借りてしまっては終わりです。

今回の借金で学んだ事は若いうちは色々経験しとけってことと借金するぐらいなら金のかかることはするな。です。

ということで、今日はこの辺にしときたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

では!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box