僕がオススメする海外で使用しているデビットカードを3つご紹介!

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
debit card

こんにちは。22歳から海外へ移住したどうもレオです。

現在、日本でも着々と普及してきたデビットカード。

でも、日本人はデビットカードの便利さに気づいていないのか、はたまたレジでデビットカードを出すのに抵抗があるのか、アメリカなどに比べるとまだまだ‎普及率は高くありません。

ということで、今日は僕がオススメするデビットカードを3つご紹介したいと思います。

これから海外移住や旅行、海外留学などを控えている方の参考にでもなればと嬉しいです。

では。

スポンサーリンク

僕がオススメする3つのデビットカード

僕は海外に移住する前にお金の管理をしようと思ったとき現金とクレジットカードだけでは何か不安だなと思って出来る限り作れるデビットカードは作っておこうと思いました。

結局、僕が海外に移住する前に選んだデビットカードは下記の3つです。

・スルガ銀行デビットカード
・ジャパンネット銀行デビットカード
・楽天デビットカード

以上の3つです。

それでは、なぜこの3つを選んだのかをお話していこうと思います。

スルガ銀行デビットカード

http://www.surugabank.co.jp/visa_debit/

スルガ銀行はかなり前からデビットカードを発行している銀行です。デビットカードのパイオニアと言っても過言ではありません。
そんなスルガ銀行のデビットカードには支店が色々あり、自分のニーズに合ったデビットカードを選ぶことができるのです。

僕が選んだデビットカードはANA支店が発行するデビットカードです。

なぜANA‎支店なのか?

ANA支店が発行するデビットカードは利用するごとにマイルが貯まる仕組みになっています。なので、マイルをたくさん貯めて海外旅行へ行きたいって方には特に向いているカードだと思います。

また、デビットカードでお買い物した1年分の額が翌年に0.2%キャッシュバックされます。
こんなメリットのあるデビットカードはスルガだけなんじゃないでしょうか。

もうひとつ、僕がカードを作った時には無かったサービスなんですが、今ANA支店のFinancial Pass Visaデビットカードを発行すると海外旅行保険が付いているそうです。

もちろん審査があってそれをクリアしなければならないのですが、海外旅行保険のメリットはすごくあると思います。

デビットカードで海外旅行保険が付いてるのもスルガANA支店ならではなので、まだデビットカードを持っていないという方には1番オススメ出来るデビットカードなんじゃないかなと思います。

また、海外現地のATMで現地通貨を引き落とせるので、両替の手間などが省けてかなり便利です。とりあえず年会費も入会金も無料なので作っといて損はないと思います。

※スルガVISAデビットカードとFinancial Pass Visaデビットカードは別物です。

僕が所持しているのはスルガVISAデビットカードです。

でもFinancial Pass Visaデビットカードが欲しいなあ〜

スルガデビットカードから新たなANA MILEAGE CLUBデビットカードが新登場!
近年需要が上がってきているデビットカード。 今ではたくさんの金融機関からもデビットカードが出ており注目度が上がってきています。 ...

JNBデビットカード

http://www.japannetbank.co.jp/service/payment/cardless/

なんとなくもう1枚デビットカードを持っておきたいなーと思って作ったデビットカードがジャパンネットのものです。

券面が濃いブルーで自分的には好きなデビットカードです。

JNBデビットカードは至って普通のデビットカードです。
海外のATMでも現地通貨を下ろせますし、VISAカードとしても使えます。

審査もなく、満15歳以上で使えるということで高校生でも使うことが出来ます。

特にコレと言ったメリットが無いんですが、1枚余計に持っておきたいという人は審査もないのでサクッと作ってみるのもいいと思います。

僕は予備として使っているのであまり使用することはないんですけど、年会費も無料なので1枚持っておくと便利です。

楽天VISAデビットカード

http://www.rakuten-bank.co.jp/smartphone/card/debit/index.html

3つのデビットカードの中でも唯一年会費のかかるデビットカードが楽天VISAデビットカードです。

デビットカードなのに年会費がかかるのもどうなの?って感じですが、その分楽天ポイントが貯まったりやすかったりします。

また、楽天ならではなんですが、なんと楽天VISAデビットカードにはゴールドカードも存在します。ゴールドカードを持ってみたいなーなんて思ってる人は年会費3086円を払って‎取得してみるのも良いと思います。



楽天が発行しているデビットカードの中にはJCBブランドもあります。

JCBデビットカードだったら年会費もかからないので、お金をかけずにデビットカードを持ちたいって方にはオススメです。

僕は普通の楽天VISAデビットカードを持っていたんですが、海外のATMでカードの抜き忘れをしてしまって、今ではただの使えないカードになってしまいました。。。泣

海外で楽天デビットカードを紛失した話。
こんにちは。どうもレオ(@petasojp)です。 南国に住んでいるせいか最近ものすごく気が緩んでいる気がします。 海外...

海外では何かとデビットカードが便利です

海外ではクレジットカードが必須と言われていますが、僕はデビットカードも必須だと思います。

なんでかって、両替する手間も省けていつでもどこでも現地ATMから現金を必要なだけ下ろせますし、カードで持ってるだけで安心です。

よく観光で日本円を現金でたくさん持ってきて換金する人がいますが、そういう人見るとデビットカードにすればいいのにな〜なんて思います。

最後に

最後になりましたが、いかがだったでしょうか?
デビットカードの便利さは伝わりましたでしょうか?

もし、まだデビットカードを持っていないという方は、是非ともこの機会に作ってみてはいかがでしょうか。

ということで、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box