Facebookの出会い機能が日本でリリースされたらどうなる?

Facebook Dating

先日2019年9月5日に米国のFacebookが出会い機能のDatingをリリースしました。ただ、残念ながら日本でのリリースはまだされておらず、日本でのリリース予定も今はまだありません。

今回19ヶ国でリリースされたのですが、これで反響が良ければ日本でも?という感じですね。

出会いに貪欲な人はもう知ってるかもしれませんが、けっこう真新しい新機能となっていて、今までになかった出会い方だなと感じました。どうもレオ(@petasojp)です。

さて、もし今後この機能がリリースされたらどうなるか楽しみですね。

FacebookのDating機能

FacbookのDating機能とはどういうものなのか。

簡単に説明すると、自分が密かに想いを寄せていた相手9人をDatingリストに追加しておき、相手が自分をDatingリストに追加すると初めてマッチングします。

マッチングすると、いいねやコメントをして意思表示をしてお互いのやり取りが始まるということです。

これ何が凄いって、Datingリストに追加しても自分にしか分からないので、マッチングしない場合でも相手にバレないし、マッチングしたら相手も自分のこと気になってたんだと思えるというところがロマンチック過ぎるなと。

また、Instagramも連携をすればInstagram側のユーザーもDatingリストに追加出来るらしいです。

あと何が素晴らしいって9人までしか選べないというところ。
無限に選べると他の出会いアプリとさほど変わりませんが、人数が限定されていることで、マッチングした時の嬉しさは何倍も上がると思います。

Facebookはよく考えたな〜と思います。

日本でリリースされたら

このDating機能がもしも日本でリリースされたどうなるのかな〜と考えていたんですが、恐らく若年層はInstagramと連携してInstagram側のユーザーで相手9人を選ぶなと。

そして、高年齢層はFacebookで昔の同級生だったり、仕事で知り合ったユーザーを選ぶんだろうなと思います。

これは強ち間違ってはないかなと。
ただ若年層はFacebookをやってない人が多いので、この為にFacebookをインストールして会員登録をしてinstagramと連携してと考えると若い人の間では普及しない可能性もありますね。

でも大人には凄いウケる出会い機能な気がします。
こういうロマンチックな人が多い世代でもありますし。

出会い系サービスで出会うのが普通になってきている

スマホとインターネットが普及したことで、出会いというものが大きく変わりました。

一昔前は自分の生活の中で関わらない人には出会えない、出会えても友人の紹介ぐらいが限度でした。でも今では全く知らない人やインターネットが無かったら出会うことはなかっただろうなという人とも簡単に出会えるようになっています。

老若男女問わず出会い系アプリを使ってバンバン出会っているのが今の世の中です。

出会い系で人気なTinderやタップル、pairsなどなど最近では70%ぐらいの人が使ってるんじゃないかな?って思うほど。

ただ、これらの出会い系アプリは不特定多数にいいねを送って、相手側も写真やプロフィールを見て判断してマッチングするというのが基本です。
なので、今回のFacebookのDating機能が真新しい出会い方なのです。

Dating機能は健全

Datingは本物の恋を引き寄せてくれて、相手の本気度も結構高い状態で始まるので、Dating機能でマッチングしてからの恋愛に発展する確率はかなり高いんじゃないかなと思います。

もちろんその分マッチングする可能性はかなり低くなりますので、沢山の人と出会って選別したいという人には向かない出会い機能だと思います。
なので、他の出会い系アプリよりかはかなり健全に出会いを求めることが出来ると思います。

早く日本でもリリースされて欲しいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です