サラリーマンを辞める為にブログとWebライティングとアフィリエイトの3本で稼ぐ!?

サラリーマン辞めたい

「会社に行きたくない」

「めんどくさい」

「もっと寝ていたい」

朝に目が覚めるとふとこんな事考えてしまう自分がいる。
こんなはずじゃなかった。こんな人生を望んていたんじゃない。
嫁も子供もいるから幸せと言えば幸せ。でもなんか違う。

そう、僕は会社には行きたくない。

はい、どうもWebエンジニア兼ディレクターのレオ (@petasojp)です。
冒頭でずらずら書きましたが、僕は嫁もいなければ子供もいません。
単にこの記事のペルソナを立ててみただけです。
早くに結婚して子供にも恵まれ、一見円満家庭のように見えるが実際のところ会社にも行きたくない、だらだらしたいサラリーマンをイメージしてみました。

こんな感じのサラリーマンの方々に今日はアドバイスというか、普通に考えてこれをやるだけで会社員辞められるでしょ。っていうネタを記事にしようと思います。

それではどうぞ。

サラリーマンを辞める為に今すべきこと

サラリーマンを辞める為に今すべきことって何だろうって考えたときにパッと思い浮かぶ方はどれぐらいいるんでしょうか。
たぶんパッと思いつく人もいれば全く思いつかない人もいて、思いついたけど根本的な解決になっていない案を思いつく人もいます。

ここで必要なのがサラリーマンを辞めてどうするのか?どうしたいのか?の定義付けが必要でただ闇雲にサラリーマン辞めてもまたサラリーマンに戻るかプー太郎になるかの二択になってしまいます。

そうならない為にはサラリーマンを辞める為にすべきことを考える前にゴールを設定してからすべきことを考えましょう
僕が思うにサラリーマンを辞めたい理由は人それぞれ違っていると思っていて、時間に縛られたくないからとか仕事がつまらないとか人間関係にストレスを感じてるとか理由が色々あります。
でも、やめられない理由ってほぼ定まっていて経済的問題なんだと思います。

要はお金がないからなんですよね。

一生生活に困らないお金があったとすれば、「会社に行きたくない」「めんどくさい」「もっと寝たい」と思ったら、その通りにしてまうと思います。

だったら、お金を生み出す仕組みや稼ぐ仕組みを知ればいい。ただそれだけでサラリーマンを辞めることが出来る。

今回は僕がオススメするお金を生み出す仕組み、お金を稼ぐ仕組みについて教えます。
というか、教えなくても知っている人は知っていて、少し考えれば分かることです。が今回はあえてそれを文章にして少しでも助かる人が出てきてくれればと思います。

で、最初に紹介するのがブログで稼ぐっていうやつです。
普通の人、または普通の人以下ぐらいのレベルの人でも資産的価値を作り出す方法として最も簡単かつ安全で初期投資もかからないのがブログというものです。

ブログを資産にしよう

ブログを資産にってどういうことかと言うと、簡単に言っちゃえばブログを書いて自分が寝ている間も遊んでいる間も常にお金を生み続けてくれる仕組みを作れるのがブログを資産にというやつです。

簡単な例えで言うと、自動販売機みたいなもの。自動販売機は設置しておくだけだけで誰かがお金を使ってくれます。そしてそれが収益となる。もちろんコストは除いて。

あとはマンション投資なんかも似ていますね。マンション一棟を購入して賃貸として貸し出して常キャッシュが入る仕組みを作ることができる。これが資産というやつです。

話を戻して、ブログはそんな資産的価値があるということなんですよ。
ある程度のレベルまで達すると毎月安定してお金が入ってくる仕組みを作ることが可能です。
そしてマンション投資なんかと違って参入障壁が低い。初期投資もサーバ代ドメイン代など合計1万円にも満たない金額だけでスタートを切ることが出来る。
もちろん無料ブログサービスでも可能です。

なので、サラリーマンを辞めてお金の心配をなくす為にもブログがとてもオススメなんです。

ブログがあることで誰でも資産を作ることが可能な時代になっているんですね。

https://petaso.jp/blog-is-no1

サラリーマンを辞めてもお金に困らないように辞める前にしっかりお金を生み続ける仕組みをブログで作っちゃいましょう!

アフィリエイトを稼ぎ柱に

次に、せっかくなのでサーラリーマンを辞めたとしても、サラリーマン時代と同じぐらいの月収だったり、それ以上の月100万円以上稼ぎたいんだと思う方にはアフィリエイトが絶対的にオススメです。

何故かというとアフィリエイトは圧倒的に収益を伸ばしやすいからです。

アドセンスだけで稼いでいけると思っている方も多いみたいなんですが、ブログを書いて稼いでいる方は、アドセンスだけで稼いでいるわけではありません。あくまでもアドセンスは収益候補の一つであって、アドセンスが収入の柱になっているとは限りません。ほとんど場合アドセンスよりもアフィリエイト収益のほうがでかくそっちがメイン収入の柱になっていることが多いです。

だからと言って、べたべたアフィリエイト広告を貼り付ければいいってわけでもなくて、要所要所で見極めて広告を上手くブログ記事に馴染ませているのです。

アフィリエイトで稼いでいくには如何に広告っぽく見せないかってのが大事になってきます。
これからアフィリエイトを稼ぎ柱にしていきたいという方は、まずアフィリエイトで稼いでいるブログを研究するところから入ってみると良いと思います。

Webライティングで食い繋げ

ブログ・アフィリエイトで飯を食っていくには長期間を要します。
1日や3日で稼いでいけるものではなく、粘り強く記事を書いていかなければなりません。
なので、最初のうちは収益が全くと言っていいほど上がりません。

本当に一ヶ月100円もいかないぐらいです。それが半年以上続きます。
それでも歯を食いしばって頑張ったものだけが、ブログで食っていけるようになるんですよね。

ただ、インターネットで稼いでいきたいんだという方は、ブログ以外にも手法はあります。
それはWebライティングでサクッと稼いでしまうことです。
Webライティングの仕事はブログにも生かせるので、プロとして今後文章を書いて生きていくなら一度はやっておいた方が良い仕事の一つです。

そして、Webライティングの仕事ならすぐに収益を上げられることも可能なので、ブログとアフィリエイトで収益が上がらないうちは文章のトレーニングとしてWebライティングの仕事をやってみると良いと思います。

Webライティングの仕事の取り方

じゃあWebライティングの仕事ってどうやって取ればいいの?と思う方がいらっしゃると思います。
実はWebライティングの仕事をするのにそんなに難しいことはなく、クラウドワークスに登録すればすぐに仕事を取ることが可能です。

クラウドワークスとはフリーランスと企業を繋げる橋渡し役で、フリーランスになったばかりの人や時間に余裕のある主婦たちがクラウドワークスを使って仕事を受注したりしています。仕事の種類は豊富でWebライティングだけでなく、デザイン制作やプログラミングの仕事もたくさんあります。

何か技術がある方は、そういったデザインの仕事なども受注出来ますので是非やってみてください。

さて本題に戻ると、このクラウドワークスでWebライティングの仕事を取るのって難しいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、正直なところ実績が無くてもWebライティングの仕事を受注することが可能です。

Webライティングの仕事は沢山あって、特に初心者歓迎な仕事もありますし、そもそも丁寧な案件が多いので、記事の書き方だったり構成組みだったり初心者には優しいドキュメントも用意されていたりします。

それと、意外と募集人数が多い案件が多くて一つの案件で200人~300人ぐらい募集してる案件も多数あります。
こういうところにまずは応募してみて、実際にWebライティングの仕事をしてみるといいと思います。

また、Webライティングの仕事は書けば書くほど収益になりますし、単発の仕事ではなく長期で契約して仕事を受注出来るので、ブログやアフィリエイトの収益が伸びないうちは、Webライティングの仕事がおすすめです。

最後に

これからブログで資産を作ろうとしている方、アフィリエイトでお金持ちになりたい方、色々な人がいると思います。
でも、このブログやアフィリエイト業界は稼げている人が全体5%ほどしかいないとも言われています。

この背景には途中で辞めてしまう人がほとんどだからです。
収益が全く上がらない期間が長すぎて途中で断念する人がほとんどなのです。

収益が上がらなくても耐えて、Webライティングなど違うところで稼いでいればブログも稼げて収入も安定するんじゃないかなと思います。

これからブロガーを目指すみなさん、頑張ってくださいねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です