ブログの収益が毎月1,500円を超えるまでの苦労

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
ブログ収益

こんにちは。どうもレオです。

このブログを始めて早1年とちょっと。
こんなに短いようで長い期間、ブログを続けてこれたのは初めてです。

ブログ運営で1年ってボクにとってかなりの長い期間と言えます。
でもこんなに長く運営しててもブログの収益というと、とても満足のいく収益ではありません。

最近はそこまで収益に執着してるわけではないんですが、このブログを運営するのにもお金がかかっていますので、せめてその分だけは稼ぎたいなと思っている次第でございます。

でも、ボクのようなこんなブログでも、毎月の収益が1500円を超えるようになってきました。でもまだ2ヶ月だけの結果なので、この先どうなるかは分からないです。
とりあえずブログ運営にかかるコストはペイできそうな感じです。

さて今回は、ボクのブログが毎月1500円を超えるまでの苦労をお話したいと思います。
こういうのって、ブログ初心者の方にはとても参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです。では。

【2015年6月のブログ運営報告】アクセス数とアドセンス収益はいかほど?
こんにちは。どうもレオです。 初めての試みなんですが、月次ブログ報告というのをやってみたいと思います。 ちょうど6月も終わり今日から...

スポンサーリンク

ブログの収益化

ブログを収益化するって一体どうやって?って思う方もいると思います。
ですが、ここではブログを収益化する方法は割愛しますので、ブログの収益化についてわからない方は、『ブログ 収益』とググってください。

さて、このブログを収益化するに辺り、ボクがメインとしてやっているのはGoogleアドセンスっちゅうやつです。他にもアマゾンアソシエイトやらA8もやっていますが、ほぼアドセンス一本です。今は、Googleアドセンスとアマゾンアソシエイトを中心にマネタイズしています。

初心者にも手軽で簡単に始められるということで、ボクも挑戦している次第でございます。

Googleアドセンスの審査をクリア

このブログを始めてからGoogleアドセンスで収益化するまではそんなに遅くなかったと思います。ブログを始めて1ヶ月後とかだったかなぁ。Googleアドセンスには審査があるということで、30記事ぐらい書いたところで申請して、なんなくクリア出来ました。

この段階でけっこう挫折する人もいるのですが、収益化する前に辞めてしまうのはすごく勿体無いです。

Googleアドセンスの審査を通すにはある程度の記事が必要で、目安としては30記事から50記事を投稿した時点で、審査に通すと受かりやすいと言われています。

挫折してしまう人は、この30記事も書けないから辞めてしまうみたいです。
まぁある意味この時点で、ブログに向いているか、向いていないのかが天秤にかけられているのかもしれませんね。

GoogleAdsenceで毎月1500円を得る為にしたこと。
こんにちは。どうもハッタリブロガーことレオです。 以前こんな記事を書きました。↓ 僕が運営しているレオログがやっとの...

収益が発生する

それで、ブログを収益化出来たーって飛んで喜んだ記憶がありますが、この頃の収益なんて毎月1円とか10円。毎日収益が気になって、管理画面を開いていました。

それでもなんか嬉しかったんですよね。やっぱり、サラリーマンで稼ぐのと、自分で何かを始めて稼ぐのでは、達成感が違います。小さな収益ですが、すごく嬉しいものです。
でもやっぱり額も額なのでその熱も一瞬で冷めましたが。。。

それから何ヶ月かずっと同じような(1円とか10円)状態が続き、あぁーやっぱりボクには無理なのか。。。なんて思う時期もありました。(今もそんな感じでビクビクしてますが。)

ただ、ブログというものをよく分かっていないってのもあり、ただ適当に続けて誰かが広告をクリックしてくれればいいやぐらいなノリで続けてました。そんな感じで約半年以上ブログ運営してモヤモヤしていた時期に思わぬことが起きたんですよ。

不動産投資とブログ投資は同じ!?資産を形成して生活する。
こんにちは。どうもレオです。 このブログを始めてなんと早いもので4,5年経ちます。 始めた当初は何がなんだか分からずがむしゃ...

同期ブロガーという存在

こんな僕でも同期ブロガーとして仲間が出来ました。でも同期ブロガーはかたつむりさんやトイガーさんや桃音さんなど凄い方ばかりだった件。
こんにちは。どうもレオ(@petasojp) です。 僕もやっとこさブログを一年間続けられた(半年はほぼサボってた)わけなんですが、最...

信頼度アップ!オープンなブロガーになるなら似顔絵アイコンを作るべき!ココナラで依頼してみたら意外と良かった!
最近、同期ブロガーの仲間も出来たということで、自分ももっとオープンなブロガーになって皆さんに覚えてもらおうと思っています。 ‎ 手始めに...

同期ブロガーのお話はここでは割愛しますので、気になる方は上記の記事を読んでみてください。

実はボクの同期ブロガーさん達が、まじめにブログをやっており凄いことになっていたんですよ。というか、同じ時期にブログを始めているのに、ボクとは全く違う次元にいるんですよ。

「なんで同じ時期に始めてるのにこんなに凄いんだ?」

それはもう疑問だらけでした。

まぁ、今思えば当然も当然。
記事の質が、ボク記事とは天と地の差があるし、ブログ運営の知識も天と地の差があるしで、ボクは今まで一体何をやってきたのだろうか。と思ってしまいました。

みんなよくこんな長い文章が書けるな。ボクなんて800文字が限界。それ以上になると限界突破で体力消耗。みんな国語とか作文とか得意なんだろうなー。
そんな的外れなことばかり考えてた。

でも、ありがたいことに同期ブロガーさん達とtwitter上でコミニュケーションを取らせていただいて、少しはブログについて考えるようになった。

ブログは毎日書いて、誰かのためになる質の良い記事を書くのだな。
そして読み手にとって、読みやすい記事構成だったり文章を考えて書くべきなんだな。なんて同期さん達のブログを見ては真似したりしてみた。

これが功を奏した、とまでは言えないけど、なんとか少しでも読まれる記事に近づいた気がした。

が。

やはり、どうも文章はうまく書けないし、上手に見出しをつけたり、イケイケのタイトルをつけれない。なんというか、やりたいというより、やりたくないに近いのかもしれない。
なんていうか俺はこのままでいいやって。←ダメなパターン

とりあえず心の中でブログ運営費だけでも稼ぐまでは、辞めないという心構えだけはしていたので辞めずにここまでこれたし、続ける後押しをしてくれたのは同期ブロガーがいたからに違いないです。

そのおかげで200記事目前というところまで来れたと思います。

続けることで得られた毎月の1,500円

たぶんここまで読んでくれた方ならもうお分かりだと思いますが、別に僕はブログ運営の知識も浅はかで、文章の書き方も上手に書けやしない。

それでもここまで続けて書いてきただけで、なんとか毎月1,500円という収益をあげることが出来ています。
他のブロガーさんたちと比べるとアリンコみたいな収益ですが、これでも僕なりに良くやっているなーと感じています。

というか、毎月500円でも嬉しかったですし、そもそも正直こんなに収益が発生するなんて思ってもみなかったです。途中でブログをやめないかって自分で自分を心配してたぐらいですからね。

最後に

やはり自分で何かを始めてみて、本業以外で収益があるというのは、とても嬉しいことです。
これは自分で稼いでみて初めてわかることです。

毎月500円でも1,000円でも収益があると希望に繋がり自信へと変わっていきます。
また、その稼いだお金で毎月1冊の本を買って、さらに自分への投資も可能となりました。

ここまで来るのには、正直すごく大変でした。
もともと”書く”ことが好きじゃなかったし、得意でもなかったから人並み以上の努力をしなければならないし、自分には無理なんじゃないかって思うときもありました。

でも、今思うのは苦手でもなんでも、とにかく続けることが大事なんだなと思っています。
無理矢理にでも続けたことによって、今では書くことも好きになったし、前よりは随分と文章も上手くなったと思います。

また、収益に執着してないと先ほど言いましたが、これで満足かというと嘘になります。
できればもっと収益を上げたいし、もっとすげぇサーバーとか借りてみたいし、うまいご飯食べたいし。

なので、まだまだ上を目指して、いつかは同期ブロガーのカカトが見えるところまでは行きたいなと思っています。
ということで、今回のお話はこの辺で終わりにしたいと思います。

PS.
一年ちょっともかけてブログ運営して、たったの1500円かYO!ファ○ク!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box