1000文字以上のブログ記事を書く為に必要な3ステップ

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
文章の書き方

こんにちは。どうもレオです。

イキナリですがこんな悩みをお持ちではないですか?

ブログを始めてみたけど長い文章が書けない!

頑張っても頑張っても500文字程度しか書けない!

ブログ記事って何文字程度書けばいいの?

ブログを始めたばかりの時期って自分の文章力の無さや小学生並みの文章に失望することがあるんですよね。

よーっし今日は気合い入れてブログ書くぞーと意気込んでも、いざ記事を書いてみると続かない…続かない…文章が続か~ん!ってなるんですよ。

「今日は○○しました。そしたら○○でした。」
みたいなしょーもない記事しか書けないんですよ。

もちろん全員が全員そうではなく最初から文章が上手に書ける人もいます。
ただ、少なからず僕は文章を書くことが大の苦手だったのでブログを始めた当初は自分にガッカリというか失望したし、下手したら小学生よりも文章書けないわなんて思っていました。

もちろん今でも大して上手くはないんですが、ある程度の文章は書けるようになってきました。記事も1000文字程度なら余裕で書くことが出来ます。

ですから、今日はブログを始めたてで文章に自信が無いという方向けに、僕が実践してきた文章が書けるようになる特訓の伝授をしようかと思います。

1000文字以上の記事を書いてみたいという方はぜひとも実践してみてください。

では。

スポンサーリンク

まずは文章の書き方を勉強しよう!ステップ1

まず上手な文章を書くには勉強は必須です。

現時点でまともな文章が書けないと悩んでいるなら、手っ取り早く「文章の書き方」について学んでください。ネットでも本でも良いので、とにかく「文章の書き方」について学びましょう。何も分からずただ闇雲に書き続けても上手くはなりません。

何事も勉強です。という精神の僕がやった勉強法は「文章の書き方」や「コピーライティング」について書いてある本を読みまくりました。

色々と読んでみて、僕が今でも読む勉強になる本をいくつかご紹介しておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらはプロブロガーのイケハヤさんの著書。
まずタイトルがカッコイイですよね。
書くことを武器にしてブログで稼いでいこうという勢いのいい方は迷わず読んでおきましょう。

こちらは文章の書き方を5ステップで丁寧に教えてくれる初心者にもありがたい本。
「文章の書き方」について網羅してあり、正直この一冊あれば十分勉強になります。
また、「早く書けるようになる」という方法もあるので、一石二鳥です。

そしてキャッチコピーについての良書中の良書。
文章の書き方にキャッチコピー必要なの?と思うかもしれませんが、キャッチコピーは大事です。

ブログのタイトルとしてインパクトのあるタイトルのつけ方を学べるということはもちろん、文章中にキャッチコピーを忍ばせておくことで読み手の心をグッと引き寄せることも可能なんですよ。

ですから、こちらも必読です。

1000文字以上の文章を書くには○○を考えろ!ステップ2

さて、ある程度文章の書き方について学んだら次は実践してみましょう。
でもしっかりと勉強したからと言ってすぐに書けるようになるかというと、まずなりません。

ここで大事なのが文章を書く際に”どんなことを書くのか?“ということをしっかり考えましょう。

これって当たり前のことなんですが、初心者の方って案外何も考えずに記事を書こうとするのです。何も考えずに書き始めてもいきなり手が止まります。

まずどんなことを書くのか?というのを細分化していくとこうなります。

  • 何を伝えたいのか?
  • 誰に伝えたいのか?
  • 伝えたい情報は調べてあるか?
  • 情報は整理してあるか?

こんな感じである程度記事の全体像を先に考えておく必要があります。
特に”伝いたい情報を調べる” “情報の整理”は重要です。
この部分が欠けると文章が続かなかったり、正確な情報を記載できないという状態に至ります。

ただ、この部分を全力で考えるのではなく大雑把でも全然いいです。
ある程度考えたら次は記事の構成を決めましょう。

文章を書く前に記事構成を先に

1000文字以上書くというと大変そうに思う方もいるんですが、最初に記事構成をしっかりと考えておけば意外と楽に1000文字以上の記事が書けるようになります。

記事の構成の作り方としては以下のような感じです。

  1. タイトルを決める
  2. 記事のメインとなる見出しを決める
  3. 記事冒頭を100文字~300文字程度で興味の引く文章書く
  4. 記事を書いていく

こんな感じの流れになります。

まず最初に大事なのは記事タイトルですよね。
ただ、ここではタイトルについては割愛します。

記事の見出しなんですが、1000文字以上書くには見出しが一番重要だったりします。

見出しで伝えたいことを細分化することによって、文章にブレが生じることも少なくなりますし、一つのことを伝える文章が書ければいいので、一つの見出しで300文字程度書ければ結構簡単に1000文字以上書くことが可能です。
だって3つの見出しがあればそれだけで900文字ですもの。

例えばこの記事では見出しがこんな感じでついています。

<冒頭>

文章

<冒頭>

<見出し>まずは文章の書き方を勉強しよう!ステップ1<見出し>

文章
<見出し>1000文字以上の文章を書くには○○を考えろ!ステップ2<見出し>

文章

<小見出し>文章を書く前に記事構成を先に<小見出し>

文章

<見出し>とにかく人の記事を読んでみよう!ステップ3<見出し>

文章

小見出しも合わせて4つあります。
そして記事冒頭の文章枠があると考えれば5つの枠が出来ます。
この5つの見出しの中に200文字以上書くことが出来れば1000文字以上は達成することが出来ます。

見出しさえ決めてしまえば楽勝でしょ?

ということで、記事を書く際は見出しを最初に考えてから書くようにしましょう。

とにかく人の記事を読んでみよう!ステップ3

そして最後に復習ということで、色々なブログを読んでみるのも勉強になります。
人気ブロガーや好きなブロガーの記事を見て、見よう見まねで記事を書いてみるのも良いかと思います。

このブロガーさんはどうゆう記事構成なのか?とか記事冒頭でどういった文章で読者の心をキャッチしているのか?などを考えながら読むと自分の身に入ってくるんじゃないかと思います。

とにかく今回伝えたかったことは1000文字以上の記事なんて誰でも書けるということ。
だってこんな僕が書けたのだから。

ということで今日はこの辺で終わりにしたいと思います。
ばーい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box