BlackBerry OS10ソフトウェアアップデートでプライベートブラウジングが出来るようになった話

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
BlackBerryOS10

こんにちは。どうもレオです。

先日、僕のBlackBerryClassicちゃんのとこにもソフトウェアアップデートが舞い降りてきました。

今回アップデートが舞い降りてきたバージョンはBlackBerryOS10.3.2.2474です。

日本だとどのタイミングでソフトウェアのアップデートが来るか分からないんですが、僕は結構早めに来たのかなって思っています。

さて、今日はそのソフトウェアアップデートをしたら便利なプライベートブラウジングが追加されていたのでその機能のことについてご紹介をしようと思います。

では。

スポンサーリンク

BlackBerry OS10ソフトウェアアップデートで追加されるプライベートブラウジング

意外に役立つプライベートブラウンジング‎。
特に周りに秘密が多い方なんかは大活躍する機能ですね。

iPhoneや他のアンドロイドにもプライベートブラウジング機能があって使用している方も多いと思いますので、今ではごく普通の機能と行ったところです。

ところが、BlackBerryには今までプライベートブラウジング機能はついてなかったんですね。
まぁ無ければないでいいし、あればあるで良いと言った感じだったんですが、今回のソフトウェアアップデートでこの機能が追加されたのは良かったのかなーなんて思います。

プライベートブラウジングとは?

IMG_20150911_090143

中にはこの機能がどんな機能なのかご存知ない方もいると思います。

プライベートブラウジングとは、そのまんまなんですが、プライベートでインターネット閲覧が出来るということです。

要は、普通なら1度覗いてしまった(エロサイトとか)‎サイトは履歴として残されるんですが、プライベートブラウジングを利用してインターネットを閲覧していれば履歴にも残らず、誰にもバレずにインターネット閲覧が出来るのです。

プライベートブラウザをガンガン活用しよう!

さて、俺はこんな機能あっても誰にも携帯使わないよって‎方も中には多くいると思います。

でも、もう一度よく考えてみてください。
例えば、寂しい夜に一人で用を足す際に、通常のブラウザで、あるサイトを閲覧したとしましょう。

いつも通り用を足したらたぶん皆さん履歴とかそのまんまかと思います。

次の日、彼女か好きな人かどっちでもいいですが、旅行の調べ物をしている際に‎これどうかな?って携帯を渡したら履歴を開かれてしまった!なんてことになったらもう恥ずかしくなってしまいます。

こういう場面ってなさそうですが、意外にあるものです。
Googleの検索バーなんかの履歴とかもありますからね。何の拍子で履歴がバレるかなんて分かりません。

また、人には隠したい事って沢山あるじゃないですか。でも調べないといけないみたいなことってあるんですよ。そんな時誰にもバレないようにする為にプライベートブラウジングがあるんですね。

なので、何かやましいことを調べるんでしたら是非ともプライベートブラウジングを利用した方がいいと思います。

BlackBerryClassicでプライベートブラウジングを使うには

使い方なんて簡単なんですが、一応説明しておきます。
まずは、‎OSのアップデートが必要です。
OSのバージョンは冒頭でも書いた通りOS10.3.2.2474です。
これにアップデート出来ましたら後はブラウザを開いてメニューのプライベートブラウジングを選択するだけです。

IMG_20150911_090254

そうすると、別タブでブラウザが開くのでそこで誰にも知られたくないようなことを調べましょう。

使い終わったらタブを閉じれば履歴も何も残りません。

最後に

いかがでしたでしょうか?
まだOSアップデートしてないよーって方は是非アップデートしてプライベートブラウジングを楽しんでみてくださいね〜。

では、今日はこの辺で。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box