ブログ記事の外注を記事外注屋さんに頼んだら断られた話

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

つい先日のことです。ちょうどこのブログも100記事を超えました。

記念すべき100記事目!新米ブロガーが100記事書いた感想など。
こんにちは。まだまだ新米ブロガーの僕(@petasojp)です。‎ 今回の記事でやっと100記事に到達しました。これでなんとかブロガーとし...
そこで、何か新しいことをしたいなと思い、考えたのが記事を外注してみること。でした。

結構他のブロガーさんも記事を外注してるみたいだし僕もやってみたいなーなんて軽く考えていました。

スポンサーリンク

初めての記事外注で断られる

記事の外注ってクラウドワークスとかでやってる人が多いみたいなんですが、調べてみると記事外注を専門としている会社も結構あるんですよね。

それだったら記事外注を専門として行っている方が安心して外注出来るかなと思ったので、僕はこちらを選択しました。

ところがなんと、記事を注文すると『専門性が高く一般の方では執筆できないため取り扱っていないんです。申し訳ございません。』とあっさり断られました。

…。ちーん。って感じですよ。

なんじゃそれ!って。まぁ僕も記事外注のシステム等よく分かってないので、これぐらいは当たり前の事なのかもしれませんが、記事外注を専門としている会社がこんなんでいいのかな?とも思います。

まぁその会社名は伏せますが、ホームページも結構立派で信用していたのに残念な気持ちになりました。

頼んだテーマが悪かった?

今回僕が頼んだ記事のテーマはブログ運営に関することです。そんでもって、ブログ運営だけでは幅広すぎなので更に絞ってSEOなどアクセスUPに関することでお願いしました。

でもこのテーマだと何処で頼んでも専門性が高いからって言って書いてもらえないんですかね?

記事外注屋さんってこういうのを書けてなんぼな気もしますが…専門性が無い記事でなければいけないってことは要は誰でも書ける記事なら書きますよってことになります。

それだったら会社のホームページのデッカイ所に『誰でも書ける記事しか書けません!』って書いとけボケ!って言いたくなります。

最後に

最後までこんな僕の愚痴を聞いてくださりありがとうございました。そしてすみませんでした。

こういう愚痴っぽい記事はあんまり書きたくなかったけど、こういうこともあるんだよってことを他の方にも知ってもらえればいいなと思いました。

シェアしていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box