ブログ300記事到達!ここまで4年かかって色々気づいたお話。

ブログ300記事達成

こんにちは。どうもレオです。

まずは皆さんに報告することがあります。
それはタイトルにもある通り、遂にこのブログも300記事に到達したんです!!
この記事でちょうど300記事目です。
んー別に300記事書いたからって何かがあるわけでもないんですが、ブログ運営での一つの節目にもなるんで、この領域までくるまでのお話でもしようと思います。

んで、今の気持ちを素直に表すと…

「ブログは記事数じゃねぇな」と。

4年運営して記事数は300記事。それが表すものとは?

このブログを運営してもう少しで4年が経とうとしています。
実はこのブログは4年も運営してて更新数がなんと300記事という極小更新です。

正直1年で書けるものを4年もかけてしまったという具合です。
これが意味するものとは何でしょうか。

この結果を見れば如何に自分がブログを書くのが苦手なのか分かると思います。
そして、めんどくさがりやな性格なのかが分かると思います。
正直恥ずかしいです。

でも、簡単には諦めないんですよね。
ブログなんて向いてないし恥を晒してると分かっていてもブログはやめない。
いや、やめられないのです。

なぜだと思います?

自分でもたまになんでブログやめないんだろう?と自問自答する時があります。
でも毎回答えが分からないんですよね。
やめてもいいと思っていても別にサーバーの更新時が来たらしっかりサーバー代も払う。
なんでだろう?
その答えが最近やっと見つかりました。

それは、ブログは確かに可能性を秘めていると気づいてるからです。
4年で300記事書いても花は咲かないけど、それでもブログには可能性があると本能で気づいてるからやめないんです。
そして、答えが見つかってからは自分でも納得してて、ブログには可能性があるから今はこんな感じだけど、たまに更新していこうと。

ブログは色々な可能性を秘めています。

ブログには色々な可能性を秘めています。
もちろんお金という部分でも、ブログは稼げる可能性はかなり高いものです。
僕よりも後に始めたブロガーさん達でも稼ぎまくってる人がたくさんいます。

そして、ブログで仕事の幅が広がるという可能性も。
ブログから本業の仕事のお問い合わせがあったり、記事執筆の依頼だったり企業からのPRなどなど。

とにかくブログで発信することで自分の人生を大きく変えることが出来るんですよ。
大きな事言えば、ブログで人生変えられちゃうんですよね。

実際にブログで人生変えてる方がたくさんいますよね。
そんな方々が実際にいる中で、自分もやっと気づかされた感じです。

今後、発信者は強くなっていく時代です。
今よりも一層、発信者が上に行く時代だと感じています。
そんな沢山の可能性を秘めたブログをそんな簡単にやめられないですよね。

 

https://petaso.jp/time-dansyari

バカでもめんどくさくても300記事書くことが出来る

この記事を読んでいる方の中には、まだブログを始めたばかりで300記事すら書いてないという方もいると思います。

だから書いておきます。
バカでもめんどくさがりでも300記事書くことが出来ちゃいます。
この僕が実証してしまったんだから間違いありません。

僕は4年もかかってしまいましたが、恐らく普通の人なら2年以内には書けるはずです。
あなたなら書けるはずです。

ただ、300記事書いた時点での眺めというのは人それぞれ違うので気を付けてください。
300記事書いたからって稼げるわけではないし、発信力が付くわけではないということです。

こればかりは成長スピードや更新スピードによって差があります。
僕のようにただ気が向いた時に更新してるようじゃダメです。何も変わりません。

なので、僕を反面教師にして頑張って頂くことをオススメします。
300記事書いて何も変わらないのが嫌なら今日から300日毎日一記事ずつ書いてください。
そうすれば、恐らくブログで稼ぐ土台ぐらいは出来ちゃいます。

 

https://petaso.jp/blog-100000pv-pdca

ブログでの失敗は、”やめること” だ。

ブログというのは周りが勝手に辞めていって、知らずうちに自分が頭一つ飛び抜けてるという状態になると言われています。実際にそうだと思います。
自分もブログの更新が止まったなーというかブログ自体アクセス出来なくなってるっていうブログをいくつか見てきました。

僕はいつも思うんですが、何事も諦めてやめてしまったら失敗だと思うんです。
別に失敗が悪いことではないし、次に繋がる何かがあればいいし経験として貯蓄しておいてもいいと思う。

でも諦めて辞めてしまった瞬間にその道の成功は絶対にないんです。
でも、諦めかけた時も少し休んでから一歩ずつ前に進めば、少なからず成功という文字は薄っすら見えている状態を保てるんですよ。

ブログも同じで、めんどくさくなってもやめないで少し休んでから書いてもいい。
また、気が向いた時でもいい。
とにかくやめないことが大事だと僕は思います。

ブログの収益は運営出来るレベルであれば何の問題もない

ここでいきなりですが、ブログは間違いなく独自ドメインでサーバーを借りて運営した方がいいです。
コストがかかってしまうのを恐れて無料ブログ使う人がいますが、正直無料ほど怖いものないですから。無料ブログは色々リスク高いです。

自分の書いてきた記事がいつ消えたって文句言えませんし、ブログのカスタマイズも自由に出来ませんし、マネタイズも自由にできません。
何なら自分のブログに運営側の収益になる広告がぽつんと現れたりします。
そうしたらもったいないですよね。

最初にコストがかかるとなると、途中で辞めてしまったらどうしようとか余計な不安が襲いかかってきますが、そんなのすぐに取り返せるので心配しなくて大丈夫です。
むしろコストがかかってないブログの方がやめやすいですし、コストがかかってるからこそブログが書けるという状態になります。

そして、有料ブログはしっかり収益を上げないといけません。
でも、一年運営していれば恐らくかかったコストなんて全部取り戻せるし、それより多く返ってきます。
僕だって4年間運営して20万円は稼いでいます。
4年でかかったコストなんてたかが知れているので、全然プラスです。

要は僕がここで言いたいのは、ブログ運営なんてコストさせしっかり払えてればなんの問題もないってことなんですよ。ちまちま運営してたってコスト分ぐらいは稼げてしまうんです。
そんなもんです。ブログって。

マイナスにならなければいいんですよ。

最後に

なんだか長くなってしまったので、とりあえず今日はこの辺で終わりにしておきます。
とにかく、伝えたかったことは300記事達成したよってことだけです。笑
すみませんね、長々と。

今日は300記事記念ということで一人晩酌しようと思います。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です