忘れちゃいけない3.11。大震災が起きたあの日、僕は東京ディズニーランドにいました。

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
photo credit: Christmas for Sleeping Beauty Castle via photopin (license)

今日は3月11日。誰もが忘れられない日。
日本に大きな災害をもたらした巨大地震。津波。多くのものを失った日であります。東北地方は大きな被害を受け日本人は悲しみに包まれました。

津波で多くの人が亡くなりました。テレビで人が流されたりしているのをオンタイムで見て心が痛くなったのを今でも思い出します。

自然災害はしょうがないと言えばそれまでですが、やはり残念で残酷な出来事です。あれから4年が経ちましたが現在でも鮮明にその記憶があります。。。

亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

あんまり暗い気持ちになるのもアレなんで、ここからはちょっと気分を上げて見てくださいね!
‎今日は僕が経験した3.11についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

3月11日は待ちに待ったディズニーランドデートの日!

15606870342_fe9743d875photo credit: Pumpkin Art via photopin (license)

あの日にまさか地震がくるとはこれっぽっちも考えておりませんでした。
なんせ僕は、気になっていた女の子とデートの日で気分は最高潮に上がっていたんですよ。

何日も前からディズニーランドデートを予定していて、この日が早く来ないかと待ちわびていました。

4年前と言えば僕はまだ20歳。毎日遊んでいた時期でもあります。毎日夜中まで遊んでいたこともあり、いつも起きるのは遅かった。ただこの日だけは遅刻しちゃマズイ!って思ってたけど、やっぱり寝坊して待ち合わせの時間に約1時間遅れで到着してしまった。

申し訳ない気持ちいっぱいの顔でどうにか謝り許してもらえた。もちろん男らしく飯奢るねとも言った。←全然男らしくなくてビックリ( ̄▽ ̄)

ディズニーランド入園開始約30分で巨大地震

PPG_anteli-kunatokei500
彼女と待ち合わせをしたのは13時だった。あんまり僕はディズニーランドみたいな場所は好きではなかったので、朝からガッツリ遊ぶなんて考えは全くもって無かった。

とはいえ、1時間遅刻したので入園したのは14時頃だった。寝坊したのでもちろん昼飯を食べていなかった僕は入園してすぐにレストランへ行きました。
レストランはあのアリス?のレストランへ行きました。あのトランプ人間が立っている場所です。←わかるかな?

そして、食事を頼み、席へ座り少し食べたところで、小さく揺れ始めた。

最初はあ〜地震か。みたいな程度だったけどなかなか止まらない。止まるどころか、低い地鳴り音がし始めた。
ゴォォォーーーという音と共に気持ち悪くなるほど揺れ始めた。
この時、彼女に机に潜ろう!と声をかけるも、彼女は強がって大丈夫っしょ!!なんて豪語してたが無理矢理机に潜らせた。

この瞬間の出来事はかなり鮮明に今でも覚えています。
正常に歩けないほどの揺れと響き渡る地響き、子供の鳴き声、子供の手を引っ張って外へ逃げる家族連れ、バッグなど荷物も置いて逃げさるカップル、トランプ人間が今にも倒れそうになって揺れている姿、オリエンタルランドの社員と思われるスーツ姿のお兄さんが誘導している姿、ものの何分かの出来事だったと思うけど、全てがスローモーションに見えた。一瞬にして色んなものが目に飛び込んできたけど、全て鮮明に覚えている。

そして、もしかしたら死ぬかもしれないとも頭によぎった。ただ、なんとかちどり足になりながらもレストランから外へ逃げることが出来た。

当然地震後はアトラクションに乗れないので、この日のディズニーランドデートは1回も乗り物には乗れなかった。

ディズニーランドのスタッフ達の対応は素晴らしかった

7100500017_340e1feb57photo credit: Dear Cindy via photopin (license)

さすがにこんな大地震でパニックにならない人なんているのだろうか。さすがのディズニーランドのスタッフも尻尾巻いて逃げてるんじゃないの?なんてのは大間違い。

先ほども書いた通り、地震が起きてから直ぐに誘導対応に走ってきたオリエンタルランドの社員さんらしき人がいた。

普段のディズニーランドではお目にかかることの出来ないようなピシッとスーツ姿のスタッフだった。

彼は動じることなく、落ち着いてお客さんを外へ誘導していた。彼の勇敢な行動っぷりには頑張った賞をあげたい。
そして、その他のスタッフも一日中ずーっとお客さんの対応をしていた。スタッフ自身も災害者なのだけど文句一つ垂れずに頑張っていたディズニー社員達は素晴らしいと思います。

ただ、一つ。室内に入れる人は限られており、時期も時期でかなり寒かったのを覚えています。温かい飲み物も売り切れで食べるものは支給されたポップコーンのみ。
そして寒さしのぎの為に渡されたダンボールとビニール袋。正直これだけじゃめちゃくちゃ寒かったです!(´・_・`)

有効チケットの再発行

3月11日にディズニーランド・シーに居た方は再度チケットを無料でもらうことができました。

あいにく僕は入園開始約30分で地震にあったのでアトラクションには何も乗れず、ディズニーの雰囲気自体楽しむことが出来ませんでした。

別に好きじゃないから別にいいと言えば言いんですが、せっかく高いチケット払ってきたので楽しめなかったらモッタイナイ。とうことで、今回のチケット再発行はとても嬉しかったです。

とはいえ、地震直後は地割れなど、道路などが陥没したりやらでディズニーランドも復興までに時間が必要でした。
チケットを再発行してもらったのは1ヵ月先ぐらいでした。

最後に

‎3.11は一生忘れられない日になりましたね。実際にこんな巨大地震にあったこともないですし、やっぱり当事者になってみると、かなりパニックになるし何が起こってるの?感が凄かったです。

でも今こうやって無事に生きていることが、とても幸せなことなんだなと改めて日々に感謝することができます。
いつどこで何が起こるかなんて誰にも分かりません。あなたも毎日を全力で生きましょう!

では。

PS. デートした女性とはもう連絡すら取っていません。
でももしこの記事見られたらバレるな…(笑)
ひーーーー(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box