ブログ運営1年以上かかってようやく200記事突破!200記事書いて分かったこと。

シェアしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク
200記事

ようやく第二の目標というかブログ運営の中でも200記事という節目を迎えたどうもレオです。

200記事書いた!やったー!ではなくて、正直200記事書いたから何?って感じなんですが、200記事書いたことは自分的によく頑張ったなという感じがしてます。

なぜなら、今までブログをいくつか運営してきましたがこんなに書き続けてきたのは初めてです。

ということで、初めてブログ運営していて200記事を達成したので200記事書いてみて分かったことを書いていこうと思います。

誰かの参考にでもなれば幸いです。

スポンサーリンク

200記事書くのは正直辛いこともあった

ここまで必死に這いつくばって記事を書いてきたわけなんですが、正直ここまで来るのって結構大変だったな〜なんて感じています。
自分自身ブログは割と好きなほうにはなってきていますが、やはり愛せるところまで来てないなって思っています。
というのも、記事を書くスピードが上がってるのはあくまでもブラックベリークラシックという端末があったから書き続けられていると思っています。

まぁこのことに関しては以前に記事にしましたので見ていただければと思います。

ブログが好きというよりBlackBerryが好きだからブログを書いているのかもしれないという現実。
こんにちは。どうもレオ(@petasojp)です。 最近僕自身がどうも調子が良くないんですが、ブログのアクセスは徐々にではありますが、...

ブラックベリーで文字入力することが好きだったのでネタ探しとか文章構成とかブログ運営に関する知識がまだまだ浅はかでした。

そうなると途中途中ただ文字を打って更新というわけにはいかなくて、少しでも見に来てくれる方が為になる情報を書いていかなければならないので、ここまで来るのに結構試行錯誤したりして更新が出来ない時期もありました。

また、やっぱりブログを書くというモチベーションを常に持ってないと段々とブログに対する熱が冷めていっちゃうんですよね。

僕がここまで来るのにやっぱり1番苦労したことはモチベーションの維持でした。
このモチベーションの維持をどうやってするかによってブログを続けられる人と続けられない人に別れてくると思います。

ちなみに僕は、モチベーションが落ちた時は本を読むようにしています。モチベーションを保てない人は本を読んでみるといいかもしれません。僕が最近読んだモチベーションアップの本は堀江さんや家入さんの本。
このお二人の本はブログ運営と関係ないんですが、ブログを一つのビジネスと置き換えて読んでみると結構やる気が出たり新しいことに挑戦したくなるような本です。

目標は近いものにすると達成しやすい

200記事書く為に僕がしたことは、小さい目標立てることです。

どんな目標の立て方したかというと、今週は何記事書くとか、今月は何記事書くといった感じです。
また、毎日書くってのも200記事書くためには早い方法です。
ただ、僕が200記事書いて思ったことは、ブログを書く上で何記事書くという風に目標を立ててはダメだなと感じました。

何記事書くという目標は立てない方がいい

なぜ何記事書くという目標を立てるとダメなのか?

初心者ブロガーにありがちなんですが(僕もそうなんですが)、ブログは人の為になる記事を書かなければ人は集まって来ないんです。ただ適当に記事を書いて満足してしまっては、結果、いくら記事を書いても人は集まらないブログになってしまうんです。

僕も200記事書いてようやく分かったことです。
自分的にはけっこう書いたなって気はしているんですが、その分アクセスはあるか?と言われればノーです。

ぶっちゃけ200記事書いてこれだけのアクセスしかないの?って感じです。
要はブログは質より量じゃないんです。量より質なんです。アクセスを集める為なら。

ブロガー初心者は質より量

ただ、例外もあります。

全くのブログ初心者なら質なんか気にせずとにかく書けということです。
というのも、ブログを始めたばかりだと何を書いていいか、どうやって書けばいいかなんて分かりやしません。

最初から質を気にして書こうものなら間違いなく三日坊主で終わる事になります。

また、質良く書けたなと思っていても多分それは勘違いです。全くの初心者が質の良い記事なんて書けるわけないんです。
ですから、まずは書いて書いて書きまくる。そうすることで段々と文章が上手くまとまるように書けたり、伝わりやすい文章になるってもんなんです。←僕は未だに上達しませんが。

200記事書いたらアクセス数はどうなの?

先程も述べた通り、200記事書いたからといって凄いアクセス数があるかと言ったらノーなのです。

僕はまだまだ初心者ブロガーなのでとにかく書くという事に専念してきたせいで質のいい記事というの記事はほんの一握りといった感じです。

実際にこのブログで200記事書いた時点では約14000PVぐらいでした。この数字は他のブログに比べても明らかに低い数値を叩き出しています。もし質のいい記事を200記事も書いてこれたら恐らく50万PVぐらいは行ってもいいハズです。
というか、実際に他のブログは質の良い記事を50個書いただけで、200記事も書いている僕のブログよりも全然アクセスを集めています。

悲しいけどそれが現実であってアクセス数集めるなら量より質になるのです。

200記事書いたら起こること

ブログを始めた頃は‎200記事なんて書いたら何が起こるんだろうなんて漠然と考えていました。
でも実際に書ききってみたら何が起こるのか見えてきました。

まずは当然アクセス数
ブログを始めて半年ぐらいは確かこのブログに訪れる人なんて100人にも満たなかったと思います。が、今では1日400〜600人程度の人が毎日このブログを見てくれるまでに成長しました。

これは目に見える結果なのでとても嬉しいことです。

そしてもう一つは記事を書くことに慣れました。
初めてこのブログに投稿したものと今日書いているこの記事ではかなり差があります。

むしろ最初の記事なんて目も当てられないような内容のものばかり。‎今見たら小学校の作文以下じゃねぇか。って思いますが、今ではアベレージ1000文字以上のまぁまぁまとまった記事が書けるようになりました。(まだまだだけど)

文章書くのが苦手でも千本ノックだと思って続ける事が文章力をアップさせる秘訣なんだなって実感しました。

200記事書いた時点のブログ収入

200記事書いた時点でこのレオログの収益は約2000円となりました。ちなみに月収益です。
思ったよりイカナイなという感じがしたんですが、始めた頃に比べたらウハウハもんです。

今では毎日何十円何百円という収益が上がっていますが、最初のまだ100記事にも満たない頃は毎日の収益も無かったです。たまに5円とか10円とかいけば喜んでいた時期が今では懐かしいです。

その時こんなんで本当に何万円とか稼げるのかよって思ったりもしましたが、今では確実に稼げる可能性を実感しています。

今後の目標

今後は少し記事をポストする頻度を下げてちょっとづつ過去に投稿した記事を修正していこうと思っています。
200記事書いた事で記事を量産しても意味が無いと気づけたのでこれからは少しづつですが、記事の質を考えながら勉強しながら書いていきたいと思っています。

200記事のうちほとんどの記事に修正が必要なので少し大変ですが、気長にやっていこうと思います。
もし、ベテランブロガーさんとか見ておりましたらどうか僕にオススメの過去記事編集やり方を教えてください。切実に…。

最後に

少し長くなってしまいましたがいかがでしたでしょうか?
まだまだ200記事到達なんて未知の世界だよーって思っている方、参考になりましたでしょうか?

まぁでも正直、僕の感覚としてはまだまだ変化も微々たるものだなと感じています。これからもっと質の良い記事をたくさん書いて、もっと多くの方に見に来てくれたら嬉しいななんて思います。

ということで今日はこの辺で終わりにしたいと思います。
では、ばーい。‎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLEOLOGの中の人をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアしていただけたら嬉しいです!

フォローする

よく読まれている関連記事はこちら
ブログの中の人

LEOLOG | レオログの管理人レオです。
南国が大好きな海外ブロガー。現在は南の島に移住して波乗りなどを楽しんでいます。いつかはハワイに住みたい!

旅と波乗りとブログが好きなのでその3つで何かビジネスをしようと日々試行錯誤中です!

ブログは適当に好きなことを書いてます。
ブログ飯じゃなくてブログ旅を目指して頑張ります!
どうぞよろしくお願いします。

こちらも気軽にフォローしてくださいね↓↓

follow us in feedly

Facebook like box